国勢調査

こないだ、ポストに見慣れない封筒が入っていて、「国勢調査」と書かれていた。あぁ、これが例のセンサスか…。とりあえず、鉛筆を削って記入を始めたのだが、ちょっとわかりづらい。いまだに夏休みの身分の学生は、ここ1週間の就業時間とか日頃と違うのだから、就労のデータはちゃんと採れる気がしなかった。別に「学生」の身分だから、失業云々のデータには関係ないのかもしれないが…。今週だけ10時間働いた私は、月平均40時間働いている勤労学生とカウントされてしまうのもちょっと笑ってしまう話だ。
そんなことを考えながら、ネットニュースを見ていたら、「個人情報が…」とクレームをつけられて調査員も苦労しているようだ。ほんと大変な仕事だと思う。だから自分は明日授業をサボってでも調査員が取りにくるのを待っているつもりだ。

日本ですらセンサスはこれだけの大事業なのだから、インドのセンサスは想像を絶する調査事業であることが、すぐに想像できる。
[PR]

by steeplechaser | 2005-10-02 21:42 | weblog  

<< COEのお仕事 ブログ第2弾開設 >>