布教された

3限の間1階の円形食堂でゼミのやつを読んでいたら、突然2人組の怪しいやつらに
「ちょっといいでしょうか?」
「はぁ…」
とゼミ予習の邪魔をされた。なんでも、自分は東京G大のもので、将来宣教師をしたいとかいううさんくさいやつで、ここの大学のチャイ科の友達がいないか?と聞いてきた。まあ部活にいることはいるが、こいつらがうさんくさいので当然「いない」と答える。

その後は、キリスト教とはなんぞや、といった話を聞かされた。個人的にキリスト教が好きではないのだが、ここ数ヶ月で習得した作り笑いで布教の話を話半分に聞いてやった。しかしまぁ、他の大学に侵入してこんなダークサイドのオーラ全開の人間に話しかけるとは、よっぽど誰も相手してくれないんだな、とか思ったりもする。

連絡先を聞かれそうになったので、そこだけはパスしてそそくさとゼミへと向かった。そんなに俺に神の救いが必要だと思うのだろうか?失礼な話である。
[PR]

by steeplechaser | 2005-10-25 21:32 | weblog  

<< ごちになりました! ぶらり大阪・京都の旅 >>