箱根駅伝応援

朝5時、眠い目をこすり、寒さに震えつつのそのそと起き上がった。
今日は箱根駅伝5区のチェックポイントの小涌園前に集団で張り込んで、高岡氏を応援しようという計画の下に一同集結することになっていた。

沿道で待っていても通過するのはほんの一瞬だから、テレビのほうがよく観られるのは事実。でもやっぱり直接行って応援したいのが、仁義ってものでしょう。




5時半過ぎ、家を出る
6時09分、京王線に乗り込む
7時01分、新宿を出る
スタートは8時なので、ここでしばし仮眠をとっていた。

電車の中で起きると、もうスタート寸前。あわててラジオを取り出して耳を傾けていた。しかしながら、電車内というのは、どうも電波が安定しない。電車の中で、ラジオを頻繁に動かしつつ、レースの模様を聞くよりほかなかった。しかたがないので、うちの部の元相方にメール速報の依頼をして、なんとか情報量を増やし、必死こいてラジオに聞き入りながら、10時前に小涌園に到着。まだ人は集まっていないので、みんなで絶好の位置を陣取る。先発隊は昨晩小田原入りし、今朝始発で小涌園に来ていたのだから、勝てる相手はいない。

↓横断幕はこれ↓
e0087905_21392978.jpg


しかし、雨の中13時過ぎに通過するのを待つのはラクではなかった。が、5区の先頭が近くなるにつれて、テンションも上がってくる。あとで、ビデオを見てたら、うちらが用意した横断幕が思いっきり目だってた。自分の姿も確認できた。なんか自分の姿がテレビに映っていたと思うと笑ってしまう。
それはさておき、あの場では情報がなかなか入ってこないので、7位の日大が通過するあたりで、一斉に「弘コール」をしていたら、なかなか来ないので、途中で力尽きた。8位の亜細亜大が通過したときに、もしやと思って再度「弘コール」。そして、また力尽き…そうこうしているうちに、9位争いをしながら高岡さんと大東大の人が競り合いながら来た!自分らも残った力を振り絞って、必死こいて「弘コール」。テレビにもしっかりと音声が入っていた。恥さらしかもしれないけど、悔いはない。やるだけのことはやった。あとは、小涌園のところにあったテレビ中継の映像で、無事高岡さんのゴールを見届けることができた。

朝5時に起きて現場にかけつけ、雨の中ずっと立ちっぱだったので、帰りの小田急ではみんな終始爆睡。本当にお疲れ様でした。
明日は家でゆっくりレースの模様を観ていようと思う。
[PR]

by steeplechaser | 2006-01-02 21:45 | りくじょ  

<< 箱根駅伝~復路~ 新年気分もつかの間 >>