フルマラソン奮戦記

ついにこの日が来てしまった。
東京は荒川の河川敷、コースは終始川沿いのサイクリングロードと風をさえぎってくれるものがゼロ。スタート地点から最初は6.2km下流に南下して折り返し、スタート地点を通過して今度は上流に向かって4.3km行き、折り返してきてスタート地点で21.1km。これを2周するだけ、と至ってシンプルで味気ないコースだった。
というのは簡単だけど、実際10km直線はやっぱり気が滅入る。

とまぁ、単調なコース紹介はこのへんで。参加者はだいたい200人ちょいか、少ないのでスタートも最前列を取れた。ラッキー。
AM9:30スタート!



スタートして(自分の)様子見と思って、4'20"のつもりでテレテレ行っていたら、既に先頭集団がそこで形成。2㎞ごとに表示があるので、2kmのところで時計に目をやると…7'45"。あれ?キロ4(=2kmを8分)よりも速い…とはいうものの、後ろの集団に落としてもしょうがないので、そのまま8人の集団で折り返しまで集団走。折り返しまでは、順調だったのだけれども…ターンを切ったとたんにGOD WIND!!といわんばかりの強風が襲ってきた。前述のハイペースはこの風のせいだ、とすぐわかった。折り返してから10㎞はこの向かい風と戦うようだ。その中で、集団は3'50"切りくらいに上がってきたので、ついていくのも諦めて、自分のペースに切り替える。それでも、3'55"くらいだからつかず離れずで、前は見失わなかった。10km地点の通過は39'12"。とにかく速い。でも、調子が上がってきたのでそのまま行ってしまう。これが後で自分に跳ね返ってくるとも知らずに…

15㎞弱で足にマメが出来たみたいだけど、先週もそんな感じで走っていたのであえて無視。この痛みを感じる間は、意識も正常なんだと思う。
そんなこんなの向かい風もやりすごしたところで、折り返すと(約17km)カラダが風に後押しされるようで、だいぶラクになってきた。20㎞地点の表示がなかったものの、中間点は1時間22分50秒、単純に倍したら2時間45分台なんだけど、そんなに甘いわけがない。

と、前に人がちらほらと見え出した。先頭集団もバラけて、脱落した人たちが出たみたいだ。2回目の折り返し(約27km)までに3,4人かわし、また向かい風と格闘。35㎞くらいまでは順調にいけそうだとこのときは思ってた。1周目の10㎞地点で31.1kmなので、そこで通過タイムを計ると2時間2分58秒、30kmだったらだいたいマイナス4~5分なので、1時間57~58分といったところか。2時間を切ってるとはある意味これで目標の半分は達成。

そこからはjogでもダイジョウブだ、と向かい風なので4'30"ちょいで進んでいたら、徐々に足がきしみ始めた。足のマメのほうは痛みに慣れたのか、感覚が麻痺したのかわからないけど、あんまり気にならなくなった。33kmでスタート地点を通過するのだが、正直そこでレースを止めたくなってきた。あと4.3㎞この風のなかと思うと、心が折れる。でも、なんだかんだで3位とかそんな順位にいたので、ゆっくりでも完走するっきゃないなぁ、とマラソンの壁に近づいていった。どんなにゆっくりでも、動き続けていることでリズムを保つ、と富士山の時に身を以って体感したものの、それが実践できたのは35㎞まで。土手に上がる坂を上っているときに、嫌な頭痛がして思わず歩を止めてしまった。後頭部なのか右っ側なのかわからないまま、痛みが引くまで歩く。と、ほどなくして頭痛も治まったので、jog再開。でもそこからは、足も攣ってるような状態で、エネルギー切れも起こしていて、足のマメも裂けたみたいで、しかも容赦無い向かい風とやめたくなる要素は多々あった。実はそこからゴールまでの記憶が薄い。ただ、jog→止まる→足を叩くorさする→歩く、の繰り返しで、命からがらゴール。

ゴールタイムは3時間12分55秒
あーー、最後の12kmで75分くらいかかってるみたい。苦笑
「サブ3」をなめてた自分を反省

35kmからがマラソンだ、というセリフをよく効いたことがあるけれど本当にそうだと思った。テレビとかで35㎞あたりでスパートとか出来る人がいるが、とても同じ人間に思えない。残念ながらゴールしたときの感動というものが、記憶障害であんまり感じられなかったが、帰ってくる間ずっと裂けたマメの痛みと、まともに動かない足に苦しんでいた。ちなみに、3時間切りは1人しかいませんでした。それくらいのレベルと風の強さだったわけです、はい。

非常におなかが減ったので、三吉で「焼きそばカレー丼」なる重量級の丼を買って帰った。うーむ、これくらい動くと普段入らないような量も入ってしまうみたい。それから4時間近く死んだように眠っていて、今に至る。

2度目のマラソンはあるかなぁ…今はもう一度やりたいとは思わない。
[PR]

by steeplechaser | 2006-01-15 21:34 | りくじょ  

<< 後遺症 フルマラソンを直前に… >>