今日までのこと

昨日はCOEで送別会を開いてもらい、例の沖縄料理屋での飲み会だった。どこにしようかと放しているうちに、ここに落ち着いたわけで、自分もF先生の影響を多大に受けて偏食癖がついたんかなぁ?とか思ったりも。だって、ここの古酒がほんとにおいしいんだからしょうがない。
そんな飲み会も1次会で終わるわけがなく、一行は2次会へ。そこではF先生がすっかり眠りモードだったけれど、残りの男性陣で今後のCOEの行く末について議論していた。一番の問題は、後身への引継ぎ。自分らみたいなHindiと当たり前のように接している学生は、やっぱり特殊な人間であり、Fゼミ生のなかでここの仕事をできる人を探さないといけないだけに、人材も限られてしまう。これが代わりの効かない能力職か。最終的にA課長に負担がまわってくる事態が3人には容易に想像できるので、自分らがいるうちに何かしら手を打たなければならないみたいだ。自分にできることといえば、後身がすっと仕事を把握できるような文書を残していくことぐらいだけど、口頭だけではわからないところも多々でてくるこの仕事では有効であってほしいばかり。データベースの仕事にかかるゼミ生候補の人も旧漢字を探す手間が省けるように、自分がひたすら調べて保存しておくのも地味だけど、時間短縮には大いに貢献できるだろうなぁ。

そんなこんなの飲み会はAM5:00まで続き、解散したあとでさてどうしたもんかと酔っ払った頭で考えたら、なぜか中央線で寝ていようという考えにいたり、2時間ほど中央線で眠りつづけていた。二日酔いのくせに通勤ラッシュの電車に乗り合わせてしまったことを立川あたりで起きてから後悔。しばらく軽い頭痛に見舞われていた。そんでもって教室にいの一番で入って、ホームレスのごとく再び眠りにつく、と意識が落ちたと思ったらテストの時間になってしまった。まさに飲み会の勢いだけでテストを受けることになってしまったわけだ。リトゥごめん。

そんなハードな日を送った夜は布団でぐーすかとねむりたいところだが、日曜日にゼミの発表があるので、まだまだ眠らせてはもらえないようだ。そうして今日も眠れぬ夜は過ぎていく。
[PR]

by steeplechaser | 2006-02-09 23:31 | weblog  

<< 府中駅伝・・・そして追いコン 久々のスピード系 >>