ラジオ出演?

急な話だった。

NHKのHindiのところでバイトしているhideから電話越しに依頼がきて、なんだかあれよあれよという間にラジオの収録をすることになってしまった。どうやらNHKの人がhideからインターンをする奴がいると聞いて、これはHindiのラジオオンデマンドのネタとして使える!とか思ったようだ。そこで「インドでインターンをしようとする学生」という名目での小リポート的なインタビューを受けることになってしまった。別にアイセックとか知ってる人には珍しくもなんともないんだけど…やっぱアイセックの認知度もそんなものなのかな?
それにしても、いきなりHindiでのインタビューかぁ…と、引き受けてから焦った。久々の実践のHindiでまともに話せるわけないのに、いいのかな?と自分のヘタレhindiが流布されることに一抹の不安。

事前に答えなるものを用意した質問はだいたいこんなところ
1、そもそもインターンをしようとしたきっかけ
2、具体的にどこで何をするのか?
3、なぜインドでやろうと思ったか?
4、なぜその企業にしようと思ったか?
5、インターン前にある不安や期待
6、インターンがその後どのように生かされると思われるか?(行く前の推測で)
*全部Hindiで質問され、Hindiで返す

いわば、どこへ行っても聞かれるような質問だけれども、いざhindiで質問されるとけっこうテンパった。いかんせんアナウンサーの人のしゃべるスピードが早くてついていけず、収録1回目は序盤でストップ。しばらくHindiをちゃんと使っていないだけに、ここまでダメになったかぁ…とわが身のリスニング力低下を嘆いた。take2はちょろっと詰まりつつも、なんとか最後までこぎつけた。たぶん質問と答えはかみ合ってるよね?あとはNHKの人の編集に任せたい。
インドに出発する前のいい演習になったとはいえ、こんなひどいHindiをネット上に流出させてだいじょぶかなぁ、と非常に不安になった。どうやら企画がうまくいったら、2,3ヶ月に一度くらいのペースで続編をするかもとか言われた。その機会があるならば、今度はもとましなHindiで受け答えができることを!

んで、このリポートみたいなやつはたぶん3月中に流出するかもです。でもいいHindiを学ぼうとする人は聞かないほうがいいと思われます。それがしのひどいHindiを聞いて、笑いたい人はどうぞ、weeklyの日曜日の枠であるらしいです。
[PR]

by steeplechaser | 2006-02-25 00:38 | weblog  

<< 出国前のもの思ひ 連日の壮行会 >>