キロ4の感覚

menu:10000mペース走(キロ4)

start前に8km引っ張るという指令を受けてしまったがために、ずっと引っ張りをすることになってもうた。キロ4なんてペース体が覚えてくれてるか…という心配もなんのその。
かろうじてコンマ単位の誤差に収めてやった。

「久々なのにぺーすがわかるのか?」
「カラダが覚えてら!」
的な勢い。8年も時計を見ながら長距離走っていればカラダにもペース感覚がきっちり刻み込まれているようだ。

でも実は5kmくらいで足裏のマメが崩壊しそうになって、時々痛みが走ってたりもして…「痛ぇ、くそう」などと舌打ちもしばしば。終盤は右足の感覚がマヒ。そこまでしてやる時期でもないんだけど…肺のほうはまだまだいけるぞ、って時に足がこのざま。そう簡単に復帰とはいかないものなのね。
自分が10000mで終えたあと、O&Hの2人はそれぞれ20km、16kmまでやってたようだ。こりゃこやつらの練習についていくのにはまだまだ時間がかかりそうだこと…ふぅ。

ついでながら、今日幹部交代。
幹部の3年生お疲れ様。新幹部の2年生これから1年間がんばってください。
[PR]

by steeplechaser | 2006-11-18 19:45 | りくじょ  

<< 雨なので… 血マメ注意報 >>