この1年は…

本当に激動の一年であった。きっとこれ以上に過酷な年はそうはないだろう。

1月にフルマラソンを走り(3時間12分55秒)、
2月の末にインドへと旅立ち、4ヵ月半のインド生活。
最初は日本人ゼロという環境で苦しみながらもだんだんと弾けていく自分。ワールドカップも思いっきりヨーロッパのトレイニーたちと楽しんでた。
7月中旬に日本出張で一時帰国。
まさか、そこから3週間自分1人で仕事をする羽目に会うとは思わなかった。そんな状況下でその会社では10月まで(インターン予定期間)つくことはもうできない、とボスと数日間にわたって議論を重ね、その会社でのインターンを途中ながら日本で終了。インド人とはいえ、上司とこれほどまでに本音をぶつけまくって議論をすることはそうそうないと思う。でも英語でこれほどまでにぶつけられるようになった自分にも驚きだ。

また8月にインドに戻り、両親がインドに訪れた。その後NGOで先生もどきの仕事にありつく。同居人の職場についていっていきなり校長先生に「私Hindiできますから何か仕事はありませんか?」と職を求める自分。この辺の「なんとかなるさ」理論がだいぶ幅を利かせてくれるようになったものだ。日本にいたままの自分では考えられない。
9月下旬から南インドの旅に出て、1人物思いにふける時間をたっぷりと持ち、10月中旬に帰国。

思えばインドでの生活が半分ちょっとを占めたこの1年だ。

そして帰国して2ヵ月半経過。今はゆるりと就活をはじめつつのんびりとランナーに戻りつつあるところ。
インドで何が変わったと具体的に言うことは難しいが、去年の今頃と比べると生き方に余裕が生まれているような気がする。

さて、来年は就活が本番を迎えるが、それ以上に学生生活をエンジョイできる年にしたいものだ。そんな来年の目標は…
「自分の幸せ探し」ってことにしましょうか。いろいろな意味でね。

それではみなさんよいお年を
[PR]

by steeplechaser | 2006-12-31 11:26 | weblog  

<< नव वर्ष 強化錬中 >>