カテゴリ:weblog( 67 )

 

1年前に…

2006年2月26日PM12:00 日本出国。

実は、ちょうど1年前のこの時間はインドへ行く前の最後の夜。こんな時間まで出国前の最後のメールをケータイで打ってた記憶がある。
そんなことをちょっと思い出してしまった。

あれから365日経過。

あれから自分は何か変わっているのだろうか?
インドで何を感じ、何を学んだだろうか?
それが今の生活に生きているのだろうか?

去年の10月の時点で「休学」という決断をし、インターンという棘ロードを自ら歩み、わざわざインドで寿命を縮めてまでしてきたことは、自分にとってなんだったのだろうか?

ノート4冊分の日記を読み返しながら、ふと思った。

この365日は、
様々な人と出会い、
様々な事件と遭遇し、
様々な考え方に触れ、
自分の生き方に多かれ少なかれ影響を与えてくれた365日であったのだろうな、と。

そしてきっとコアの部分で何か変化が起きているのだろう。
コアとの対話は続く
[PR]

by steeplechaser | 2007-02-26 01:58 | weblog  

充実?多忙?

今日もCOEにて6時間勤務。
仕事の合間を縫って説明会2社予約。
仕事後jogに出発。
サークル棟でsprinterとぽこたに遭遇。
でもどっちも多摩川まで行くわけもないので、とっとこ60分走ってきた。最近は60分でも苦しくなくなってきた。
かえってきたら卒論執筆中のS田氏にも会った。1月はみんな追い込みなんだなぁ、と。

明日はT社訪問。
あさっては今年最初の部活。
日曜日はTOEIC公開テスト。
んで、月曜日からまたCOE
だんだんと自分のスケジュールが就活らしくなってきた。

でもまだ部活に出ている自分って一体…いやいやいや、こういう状況下でも走れないと社会人になってからも市民ランナーでい続けることはできないんだろう、きっと。今はそういう気概だけで走っているのかもしれない。

ついでながら、昨日行ったW社から早速面接のお知らせのメールが来てた。どうやら筆記をパスしたみたいだが…このスピード、ほとんどの人が通過じゃね?とおもわずにはいられず。
でも日程と場所とでインターンに行くかまだ決めかねているところ。いくら何でも4週間も実家から六本木まで毎日通ってまでやるほどのことでもないだろうし…いざやるとなったらどっか宿泊地でも探さねばならんなぁ。
それも面倒といえば面倒。そんな生活も新鮮といえば新鮮。

もう少し考えてみよ
[PR]

by steeplechaser | 2007-01-12 00:42 | weblog  

नव वर्ष

नव वर्ष मुबारक हो !!

というわけで、今日から駅伝3連戦。今朝も朝っぱらからテレビにかじりついてニューイヤー駅伝をずっと観ておりました。3区のゲディオンは10kmの通過が26分半とかいってた。そりゃ国内の選手はかなうわけもない。でも5区で中国電力がやってくれた。別に中国電力ひいきではないけれど、こういう勝ち方をしてくれるとけっこうすっきりする。
明日ももちろん朝から箱根駅伝をテレビで観ますとも。1区から佐藤悠基が、2区ではモグスがきっと何かサプライズを起こしてくれることでしょう。
今年の箱根は序盤から目が離せません。

駅伝を観てちょっとカラダを動かしたくなったので、自分も「走り初め」。とりあえず近所を40分くらいゆっくりjogしてきた。カラダを動かしていないとどうも血のめぐりが悪くて体調がすぐれないようだ。

さてさて、今晩は高校陸上部での集まり。先日のロッテ会に並ぶなつかしい集まりなので楽しみ楽しみ。
[PR]

by steeplechaser | 2007-01-01 16:21 | weblog  

この1年は…

本当に激動の一年であった。きっとこれ以上に過酷な年はそうはないだろう。

1月にフルマラソンを走り(3時間12分55秒)、
2月の末にインドへと旅立ち、4ヵ月半のインド生活。
最初は日本人ゼロという環境で苦しみながらもだんだんと弾けていく自分。ワールドカップも思いっきりヨーロッパのトレイニーたちと楽しんでた。
7月中旬に日本出張で一時帰国。
まさか、そこから3週間自分1人で仕事をする羽目に会うとは思わなかった。そんな状況下でその会社では10月まで(インターン予定期間)つくことはもうできない、とボスと数日間にわたって議論を重ね、その会社でのインターンを途中ながら日本で終了。インド人とはいえ、上司とこれほどまでに本音をぶつけまくって議論をすることはそうそうないと思う。でも英語でこれほどまでにぶつけられるようになった自分にも驚きだ。

また8月にインドに戻り、両親がインドに訪れた。その後NGOで先生もどきの仕事にありつく。同居人の職場についていっていきなり校長先生に「私Hindiできますから何か仕事はありませんか?」と職を求める自分。この辺の「なんとかなるさ」理論がだいぶ幅を利かせてくれるようになったものだ。日本にいたままの自分では考えられない。
9月下旬から南インドの旅に出て、1人物思いにふける時間をたっぷりと持ち、10月中旬に帰国。

思えばインドでの生活が半分ちょっとを占めたこの1年だ。

そして帰国して2ヵ月半経過。今はゆるりと就活をはじめつつのんびりとランナーに戻りつつあるところ。
インドで何が変わったと具体的に言うことは難しいが、去年の今頃と比べると生き方に余裕が生まれているような気がする。

さて、来年は就活が本番を迎えるが、それ以上に学生生活をエンジョイできる年にしたいものだ。そんな来年の目標は…
「自分の幸せ探し」ってことにしましょうか。いろいろな意味でね。

それではみなさんよいお年を
[PR]

by steeplechaser | 2006-12-31 11:26 | weblog  

雨なので…

雨なのでどこへも行かず、東京国際女子マラソンをずっと自宅で見てました。
Qちゃんが失速してしまったのは残念だったけど、30km以降の世界を経験した身としては、そこで足が止まっても最後まで走り切るその精神力が本当にすごい、と言いたい。無論、最後までペースを崩さなかった土佐選手は強い!

そんなテレビ観戦ののちに、23日の関係でまたインターン生活のことを振り返ることに。

気がつけばもうすでに帰国から1ヶ月少々経過。

よく「インドで私の人生観が変わった」とかそんなことを聞くけれど、もともとインド関係が専攻の自分はそこで長く生活したからといって大して変わった気がしない。帰国後すぐに部活に戻り、もとの職場で仕事をし、日々中央線のラッシュにまみれ、せわしない環境下でせっせと生きる生活に戻ってしまっている。
だから…というわけではないけれど、思い切ってエッセイを書くことにした。でも個人名とかの関係で、公開はたぶんできないでしょう。ただの自己満足になってしまう可能性大だけど、暇を見て書き綴ってみませう。

たまには陸上ネタから外れたことも…書いてみようかな。
[PR]

by steeplechaser | 2006-11-19 22:16 | weblog  

大阪・京都へ行ってました

今朝無事東京に戻り、すぐさまバイト、そして部活。相当タフな1日ですた。

大阪では文字通りてきとーにふらふらしたのちに、まず1人目のトレイニーと合流。集合までちょっと時間があったので日が暮れた後のスカイビルを昇り、トレイニーならこんなリアクションだろう、と
「Oh, Cool !!」だの
「My goodness !!」だのその他くだらない英語表現をわざと言って、カップルの雰囲気をぶち壊しまくってた(笑)相当タチが悪い輩だったと反省。

その後4人に増え、梅田のとあるインド料理屋でTrainee dinner開催。King fisherは残念ながらなかったけど、Maharaja beerをいただきました。インドカレーもたまにはいいものだ。帰国その後の近況もたくさん聞けて、インドトークがたくさん聞けてメチャ盛り上がった。

翌日は京都へと足を伸ばし一日散策。

金閣寺→龍安寺→仁和寺→→銀閣寺→清水寺

となかなかの王道っぷり。実は金閣方面の北山は初めてでいいもの見させてもらいました。龍安寺の石庭が意外と小さかったことに驚き、銀閣寺の「ちょっと&とてもじゃまな苔」たちを見てつぼに入り、清水の修学旅行生たちを見ては10代ってやっぱ若いなぁ、と思う。
しっかり紅葉してたら最高だったけれども、今年はあったかい気候のようで紅葉も遅いみたい。わずかだったでちょっと残念。

こんだけの移動で歩きまくらないわけがなく…最後はやっぱり疲れた。
して、夜行バスで今朝カムバック。さすがに疲れてたので眠ったものの、ちょっと背中が痛くなった。今度はもうちょっといいシートで行きたいな。

お次は富士五湖にお墓参りかなぁ。
[PR]

by steeplechaser | 2006-10-31 14:17 | weblog  

from 大阪

昨日から過密日程を超えて、現在大阪におります。

~17時 バイト
19時 HIにて報告会
21:40 新宿出発
6時前 大阪駅到着
現在 大阪のとある漫喫

報告会のほうは…やっぱ時間的に無理があったっす。そりゃ7ヶ月半のことを12分でまとめるほうが無理があるってことで。こりゃ後日詳細レポートでも作らないといかんなぁ。外部者の立場としていろいろと提言することもあるのでね。

そんなことを思いつつ新宿へそしてバスに乗り込む。

バスはインドに比べたら数段いいバスであったけど、ちょっと休憩多かったかな?んなことない?おかげで完全熟睡はできず。今朝出発でもよかったかも…とか今更ながら思ったり。でもよく考えたら早朝出発って時間によっては実家から行けなかったかも。涙
まぁ、せっかくの小旅行なので今日は大阪を、明日は京都をふらふらしてこようと思います。
草々
[PR]

by steeplechaser | 2006-10-28 11:03 | weblog  

最近のこと

21日、箱根の予選会があった。
結局自分が在学中にはかなうことがないであろう、予選会出場。5000m16分台を10人という条件はうちみたいなところではまだ遠い話なんだ…。
今年も見に行けなかったけど、22日の放送で拓大が1秒差に泣いたことを知った。レース順位では7位だったのに…関カレのアドバンテージのルールの主旨がいまだに理解出来ません。
それとは別に今年は予選会をぶっちぎった早稲田にがんばっていただきたい。

22日
ちょっと用があって六本木へ。いわゆるヒルズってところらしい。あそこは都心なのに意外と静かでよろしいこって。いつも新宿みたいなとこじゃなくて、たまにはそういうとこにお出かけしてもいいんじゃないかな。
その足で御徒町へ足を伸ばし、再出発のために靴を購入。
ターサーも値上がりしたなぁ、やいやい…とそれを横目に1世代前のモデルにした。だって同じ性能で安いんだから。

今日、23日。職場復帰。
仕事は基本的にオールラウンダーなわけであるが…まずはひたすらとある書誌の索引の校正。今週はそれで精一杯か。そのほかにも何かしら仕事が舞い込んでくるに違いない。
何もすることがなかったインドでの会社とはえらい違いだ。でも自分は仕事が常にあるほうが逆に落ち着く。

休学してるくせに今週もけっこういそがしそうだ。
[PR]

by steeplechaser | 2006-10-23 18:45 | weblog  

平和な日々

帰国してそろそろ1週間。
日本ではこれが当たり前なのか?と我が目を疑い、いまだに随所で「やっぱ日本だなぁ」と思い、そしてつくづく日本が平和な国であると実感する。特に夜遅くの電車帰り。野犬もうろついていないし、怪しい人は見当たらない(どっかにはいるかもしれんが…)。

休学している以上学校にくる必要もないのだけれども、どーも家でグダグダし続けることができない性分のようで、ずっと家にいると社会復帰できなさそうなので、ここのところ大学に出てきております。
まずはここから社会復帰をしよう。と来週からもとの職場でせっせと働くことにした。ゼミも無事復帰。あと1年半かけてしっくり卒論に臨むことにしよう。

余談ながら…
今日インドでの写真を現像に出しにいってきた。1枚37円、100枚以上で30円/枚…てことは、400枚近くお願いするからもうちょっと安くは…ならないのが日本であることをすっかり忘れてました。汗
まだまだリハビリが必要。
[PR]

by steeplechaser | 2006-10-17 17:18 | weblog  

帰国してからのこと

帰国して早4日。

日本社会の随所にまだ違和感をおぼえつつも、この社会で就活をしようとしている自分。

昨日大学に久しぶりに行ってきた。キャンパス前と変わらぬはずだが、ちょっと若々しい雰囲気でうろうろする気になれなかった。もう301と8階との往復だけになるやも。
そんなふうに自分が急に老け込んだ気分。これでもまだ21なのに…

そしてその日の夕方少しジョグをしてみたが、予想通り20分足らずで体中の関節がミシミシいっていた。体力的に相当弱っているみたいだ。

今日は眠い体を無理やり起こし、部活参加。
外大戦直前の調整系だったけど、みんなそれに向けて調子を上げつつあるようだ。半年ちょっとの間にみんな成長してるなぁ、と走りを見ては感心。自分はかつての走りに戻るまで果たしてどrくらいかかるだろうか…

その後いろいろと話をしつつ、ぽこた氏と吉祥寺へ行き、昼ごはん食べつつ、大会の備品の買出しにお付き合い。吉祥寺にあれだけ文具の品揃えの良いデパートがあるとは知らなかった。

その足で新宿へ。
新宿でオレンジハウスの戦友と再会し、インド料理屋へ。それぞれのその後の情報交換をしたり、懐かしい名前が出ては笑い、しまいにはインド人社員からのHindiで書かれた文をその場で笑いながら翻訳。それくらいはのうくような台詞を並べ立ててくれるので、仕方ない。
それに加えて、自分がジャイプルを出発してからの約1週間の間にもいろいろとおもろいことがあったらしい。まったくインドという国はネタの尽きない空間だこと。

インドにいる間は、帰国したら何しよう?とか考えてもいたが、いざかえってくると別にこれといった願望もない。ただ、就活モードに少しずつ切り替えていかないとなぁ…という気持ちもちょっとあったり。

とりあえずリクナビくらいは登録するか。
[PR]

by steeplechaser | 2006-10-15 01:10 | weblog