カテゴリ:weblog( 67 )

 

ようやく

アップロードの遅さにイライラしながらもなんとか写真のアップに成功しました。
左の「インド写真館」でジャンプできるはず。

一応ここにもURLを貼っておきます。
インド写真館

まだ10枚程度だけれども、少しずつアップしていきます。
[PR]

by steeplechaser | 2006-03-18 15:07 | weblog  

ラジオ出演?

急な話だった。

NHKのHindiのところでバイトしているhideから電話越しに依頼がきて、なんだかあれよあれよという間にラジオの収録をすることになってしまった。どうやらNHKの人がhideからインターンをする奴がいると聞いて、これはHindiのラジオオンデマンドのネタとして使える!とか思ったようだ。そこで「インドでインターンをしようとする学生」という名目での小リポート的なインタビューを受けることになってしまった。別にアイセックとか知ってる人には珍しくもなんともないんだけど…やっぱアイセックの認知度もそんなものなのかな?
それにしても、いきなりHindiでのインタビューかぁ…と、引き受けてから焦った。久々の実践のHindiでまともに話せるわけないのに、いいのかな?と自分のヘタレhindiが流布されることに一抹の不安。

事前に答えなるものを用意した質問はだいたいこんなところ
1、そもそもインターンをしようとしたきっかけ
2、具体的にどこで何をするのか?
3、なぜインドでやろうと思ったか?
4、なぜその企業にしようと思ったか?
5、インターン前にある不安や期待
6、インターンがその後どのように生かされると思われるか?(行く前の推測で)
*全部Hindiで質問され、Hindiで返す

いわば、どこへ行っても聞かれるような質問だけれども、いざhindiで質問されるとけっこうテンパった。いかんせんアナウンサーの人のしゃべるスピードが早くてついていけず、収録1回目は序盤でストップ。しばらくHindiをちゃんと使っていないだけに、ここまでダメになったかぁ…とわが身のリスニング力低下を嘆いた。take2はちょろっと詰まりつつも、なんとか最後までこぎつけた。たぶん質問と答えはかみ合ってるよね?あとはNHKの人の編集に任せたい。
インドに出発する前のいい演習になったとはいえ、こんなひどいHindiをネット上に流出させてだいじょぶかなぁ、と非常に不安になった。どうやら企画がうまくいったら、2,3ヶ月に一度くらいのペースで続編をするかもとか言われた。その機会があるならば、今度はもとましなHindiで受け答えができることを!

んで、このリポートみたいなやつはたぶん3月中に流出するかもです。でもいいHindiを学ぼうとする人は聞かないほうがいいと思われます。それがしのひどいHindiを聞いて、笑いたい人はどうぞ、weeklyの日曜日の枠であるらしいです。
[PR]

by steeplechaser | 2006-02-25 00:38 | weblog  

連日の壮行会

昨日一昨日と連チャンで飲んでた。
どっちもHindiのメンツなんだけど、なぜか飲み会が2回あった。まぁ、とにかく気をつけていってこいとばかりに例によってのダラダラ飲みになっていったが、こういうゆっくりとした飲み会もしばらくはないんだろな、と。

そろそろ荷物のパッキングをしていかないと前日にえらいことになりそうなので、ボチボチ実際につめ始めようかと。荷物の量はスーツケース1つといつものズタ袋で、あとは現地購入という作戦です。「地球の歩き方」にも、たいていのものは現地のバーザールで購入できるとか書いてあったしだいじょぶっしょ(笑)

出国まであと3日
[PR]

by steeplechaser | 2006-02-23 16:56 | weblog  

初バトン

バトンなんぞ小生には無縁とばかり思ってたら、ついに指名が入ったので、冷やかし程度にやってみようかと思います。

1:前の人が答えた漢字に対して自分が持つイメージは?
 
 『走』→ライフワーク
     だってもう中毒症状出てるみたいだしこいつばかりはしょうがない。
 『空』→無というか純粋というべきか
     同じ空でも自分の心理状態で、全然違って見えるんだよなぁ
 『過』→後悔、残念感
     「過」ちも「過」去も後ろを振り返ってばっかり
 
2:次の人に回す言葉(漢字)を3つ
 
 『克』『願』『走』
 『願』は個人的な欲と、社会的な願いの2種類あってこその「願」なのかな?
  
3:大切にしたい言葉(漢字)を3つあげてください

『俊』→これ一字で私を表すのです。名前負けしないように「俊敏」かつ「俊英」たれ、と日々精進。
『錬』→部屋の壁に貼ってる刻字。長距離ランナー必須の一字と勝手に定義。
『超』→superと「超」えると両方の意味でね。今でも超人(superman)に憧れてます。


4:漢字のことをどう思う?

難しいけどやっぱり日本人には欠かせない文字。ひらがなとカタカナだけの日本語なんて想像つかないなぁ。

5:最後にあなたの好きな四字熟語を三つ
   
 質実剛健→高校の校訓
 画竜点睛→詰めをしっかりとしたいんで
 焼肉定食→答えに困ったらよくある回答でしょ?もうすぐ食えなくなる生活になっちゃうし
    
6:次にバトンを回す7人と、その人をイメージする漢字

自分で書いてて時間食ったので、やりたい人にまかせたいっす。
[PR]

by steeplechaser | 2006-02-21 01:12 | weblog  

ロッテ会

別にロッテのファンではないのであしからず。

日本人学校時代の友人と新宿で会ってきた。その通称(自称)が「ロッテ会」。ここ数年は1年おきくらいのペースで顔を会わせられているので、お互いの近況もごく最近のことばかり。みんな21なのだが、各々の状況は就活だったり、進学だったり、インターン(自分)だったり、社会人1年生だったり、とそれぞれの人生へと進みはじめてるんだなぁ、と思う。
何もしないでダラダラしているのもなんだったので、みんなでビリヤード。「そういや、修学旅行先ででも、ビリヤード台があったなぁ」とかみんなで思い出したりもして、久々に遊んだ。

明日研修経験者とも会う機会があるので、実際に必要と思われるものを聞いておこう。でも、はやくVISA取んないとまじでやばいんだけど…(汗)
[PR]

by steeplechaser | 2006-02-19 20:32 | weblog  

チャリの旅・Ⅲ

引越し後も学校に置きっぱにしていた愛車をいいかげんに日高に運ぼうというわけで、昨晩の後遺症も多少あったけれど、意を決して50kmの道のりを走破することにした。
午後1時ころ、後輩の主務に渡すものを渡して出発。
うかつにも地図を家に置いたままだったので、途中ちょっと遠回りしてしまったりで、ロスがあったけれども3時半前には、なんとか日高に帰れた。
疲れた~、と思って布団に入ったら、7時半くらいまで爆睡。昨日ほとんどの寝てないっていうのもあるけど、カラダがだるかった。
明日は筋肉痛必至だなぁ。

これでなんとかチャリの旅・Ⅲもクリア。なんで、Ⅲかって?Ⅰは羽田までの多摩川ロード、Ⅱは今日の往路に加えて翌日復路で府中に帰るというなんともストイックな前科があるからである。Ⅳ以降はインドから帰国してきてからになるだろな。
[PR]

by steeplechaser | 2006-02-18 23:04 | weblog  

ゼミ論

というわけで、今日は休日ながらCOEにてゼミの卒論発表兼3年生の中間発表であった。
昨日の今日でヘロヘロで、かつ軽く頭痛がするが、そんな泣き言も許されるわけがないので、無理やりドーピングして発表に臨んだ。
夏のときとテーマが変わってしまったくせに、そこが浅いないようだったので、つっこみをくらいっぱなしだったが、あと2年あるということでなんとかなるだろう。インドにどのくらい本を持っていって読みまくるか、検討するようだろうなぁ。Prabhuでぐりんはいつさんのごとく買いあさるのも1つの手なんだよなぁ、とかいろいろと作戦を練る時間はある。

そんで、例によって飲みになったのだが、体調がおもわしくないわりにけっこう飲んでいた小生は,鼻水が止まらなく、悪いものも無理やり排出したのだが、一向に体調がよくなる気配がないので、みなさんより先に多摩川線でGHにお世話になることになった・・・のだが、酔っ払いの悪い癖で、ちょっとばかし寝過ごし、挙句の果てにかばんを終点に保管されてしまうことになってしまった。明日その駅に荷物を引き取りに行く羽目になってしまった。くそぅ。やっぱり、寝てるだけでも人と行動をともにしてればよかったかなぁ、と凹んだ。

てなわけで、今日はGHの一角でこんなアホなブログをつけてるわけだが、ここの住人の2人はいつごろ戻って来るのであろうか?そのころ小生は意識が飛んでるだろうけど。
[PR]

by steeplechaser | 2006-02-13 01:09 | weblog  

今日までのこと

昨日はCOEで送別会を開いてもらい、例の沖縄料理屋での飲み会だった。どこにしようかと放しているうちに、ここに落ち着いたわけで、自分もF先生の影響を多大に受けて偏食癖がついたんかなぁ?とか思ったりも。だって、ここの古酒がほんとにおいしいんだからしょうがない。
そんな飲み会も1次会で終わるわけがなく、一行は2次会へ。そこではF先生がすっかり眠りモードだったけれど、残りの男性陣で今後のCOEの行く末について議論していた。一番の問題は、後身への引継ぎ。自分らみたいなHindiと当たり前のように接している学生は、やっぱり特殊な人間であり、Fゼミ生のなかでここの仕事をできる人を探さないといけないだけに、人材も限られてしまう。これが代わりの効かない能力職か。最終的にA課長に負担がまわってくる事態が3人には容易に想像できるので、自分らがいるうちに何かしら手を打たなければならないみたいだ。自分にできることといえば、後身がすっと仕事を把握できるような文書を残していくことぐらいだけど、口頭だけではわからないところも多々でてくるこの仕事では有効であってほしいばかり。データベースの仕事にかかるゼミ生候補の人も旧漢字を探す手間が省けるように、自分がひたすら調べて保存しておくのも地味だけど、時間短縮には大いに貢献できるだろうなぁ。

そんなこんなの飲み会はAM5:00まで続き、解散したあとでさてどうしたもんかと酔っ払った頭で考えたら、なぜか中央線で寝ていようという考えにいたり、2時間ほど中央線で眠りつづけていた。二日酔いのくせに通勤ラッシュの電車に乗り合わせてしまったことを立川あたりで起きてから後悔。しばらく軽い頭痛に見舞われていた。そんでもって教室にいの一番で入って、ホームレスのごとく再び眠りにつく、と意識が落ちたと思ったらテストの時間になってしまった。まさに飲み会の勢いだけでテストを受けることになってしまったわけだ。リトゥごめん。

そんなハードな日を送った夜は布団でぐーすかとねむりたいところだが、日曜日にゼミの発表があるので、まだまだ眠らせてはもらえないようだ。そうして今日も眠れぬ夜は過ぎていく。
[PR]

by steeplechaser | 2006-02-09 23:31 | weblog  

気分一新?

ブログタイトルを変えてみました。
意味は
kamyab=successful
Honge=we will be
的な意味だったかな。つまり、英語でWe'll be successful

前のタイトルは某新聞の「時々刻々」からのネタですた。
今回はHindi関係者は一発で分かる例の歌からの引用です。
Ham honge kamyab Ham honge kamyab Ham honge kamyab ek din ♪
Oho man men hai vishwas pura hai vishwas ♪
Ham honge kamyab ek din ♪

なんて歌詞だったかな。今使ってるPCではHindiで打てないので、誰かDevanagariバージョンをよろしくです。
[PR]

by steeplechaser | 2006-02-05 11:51 | weblog  

引越ししました

日高に帰ってきました。
2年半住んでいたアパートの荷物も今日全て実家に搬送して、すっからかんになってしまった。寂しさのあまり親が去った後しばし感傷に浸ってしまった。
とはいうものの、我が両手はこの3日間の大掃除のせいでアカギレになってしまい、足裏に続いてこっちも皮膚の外傷を被ってしまった。こっちも水にしみるだけに手を洗うたびにかなりしみる拷問状態。

思えばあのアパートででは、頻繁に人が出入りし、集まり、宿になっていた。立地的にも広さ的にも当然の成り行きなのだが、それはそれで楽しかった。そんないつ来客があるかわからない生活ともおさらば。今後は逆に人の家を転々と渡り歩くことになるであろう。
[PR]

by steeplechaser | 2006-01-29 23:05 | weblog