カテゴリ:りくじょ( 49 )

 

そろそろ…

いい加減に暢気に走っていられなくなってきたようだ。

月:60'jog
火:ゼミ→インド飲み会
水:1000m×6(200mjog)
木:バイト→学内セミナー

3'12"4-(66)-3'14"1-(65)-3'17"8-(68)-
3'22"8-(69)-3'22"6-(63)-3'13"5
Av.3'17"2

というわけで、ちゃんと走れるうちにきっちり走っておいたわけです。ちょっと最初速く入りすぎたので、中盤失速。それでもこのくらいで収めたのだから、ましなほうか。合計タイムで、5000mは16'30"台。いくらなんでもそんなにうまくいくとは思えないけど、17分くらいまでは不可能な数字ではなくなってきた。

帰国して3ヶ月少々、よくもまぁここまで体力が回復したものだ。
それもまた、長距離やって9年の底力。走り方やペース感覚とかは市民ランナー程度ながら骨の髄まで染み込んでいるに違いない。

否。
「感覚」というよりも、機械のようにインプットされてるといったほうが正確かも。長距離選手にとってある意味必要なものだと個人的には思う。
それに裏打ちされる強さが長距離選手としての強さではないか、と。

だから「速い」じゃなくて「強い」。
これが長距離選手に対する最大の賛辞。
それは勝負に勝つ強さでもあるし、足が痙攣して止めたくなってもふらふらになっても、最後まで完走することでもあるし、どんな条件でも揺るがない安定性でもある、と思う。

だから「がんばれ」じゃなくて「負けるな」。
これが長距離選手への応援。
自分なのか相手なのか何に対して負けるな、なんてことはわからない…けどとにかく「負けるな」ってことなんだね。

そうやって培った「マラソンランナーの精神力」はインド体験とともに自己PRでばっちり使わせてもらいます。
[PR]

by steeplechaser | 2007-01-25 21:13 | りくじょ  

野川公園にて

menu:野川コース6周(17kmちょい)

センター試験のおかげで、学校には入れず野川にていつもの周回コース。水曜日のダメージもあったので、りっつの引っ張り兼ねてゆっくりと廻らせてもらいましたさ。無理するとすぐ膝が壊れるワタシの足なので、ほどほどの練習強度でないといかんわけです、はい。
んで、終盤にパート長と1周半併走して終了。パート長はそのままトータル8周やってたみたいで…しかも90分切って終わるスピード。追いつける日はいつになることやら。

今日の周回数は実はワタシが一番少ないのです。汗
そんな意識の高い今年の冬の中長では、例年にない「走りこみ」が徹底されそうです。そろそろこのパワーについていけなくなる日も近いんじゃないかと自分の先行きが不安でならないですね。
[PR]

by steeplechaser | 2007-01-20 19:36 | りくじょ  

やだって言ったのに

最近言動と行動が一致しないワタシです。

やりたくねぇー、とぼやきまくった挙句、結局メニューを完走。
menu:3000m×3(R=15')

1)3'38"7-7'14"3(3'35"6)-10'48"3(3'34"0)
2)3'29"6-7'00"7(3'31"1)-10'27"8(3'27"1)
3)3'24"9-6'53"2(3'28"3)-10'18"6(3'25"4)

というわけでAv.は10'30"ちょっと。
そもそもは、うちの1年生の引っ張り役だったのだが、3'40"から徐々に上げていったために、結局引っ張りの役を為さず。
そんなわけで2本目以降は自分の思うがままのペースでやらせてもらった。寒かったせいもあり、後半のほうがカラダがしっかり動いてくれた。それはつまりアップ不足という説もあるが…

まぁ、個人的にちょっとちゃんと走っておきたかった部分もあるので、今日のタイムは及第点。3本目はうちのパート長と1000m付近から「5秒差」くらいの差を開けつつ、つかず離れずのまま最後まで。追いつけそうでなかなかペースを上げられないもどかしさを久しぶりに感じた。

今日の一番の収穫は最後まで切れずに安定したペースを保てたこと。まだまだ3'30"ペースじゃ話にならないけれど、1本のMaxだったら9分台も現実味を帯びてきたわけで、、、そのまましっかりいければ、府中駅伝だって17分ちょっとでいける…気がする。

そんなふうにいつまでも暢気に部活で走ってタイムとか考えていられない現実もすぐそこまで迫ってきていたりもするわけで…
明日はそういう理由で都心に行ってきます。
[PR]

by steeplechaser | 2007-01-17 22:44 | りくじょ  

無理

土:70'jog
日:TOEIC公開
月:AT走6km+4km(キロ4)
火:50'jog

うーん、月曜にちょっと飛ばしすぎたみたいで、膝が疼く。久しぶりに蘇ってきた例の「ランナー膝」に間違いない。
2年生たちにシゲキされたとはいえ、やはり絞れてないカラダでいきなりは禁物だったようだ。いくらいけそうでも、まだおとなしくjogしていなさいということらしい。

「無理」すんな、って言葉は自分に一番いうべき台詞みたいだ。


もう1つの「無理」
先日コーチより頂いたとある本を読みつつおもったことである。陸上未経験者たちが1年足らずで箱根の予選会を突破し、本戦でシード権を取ってしまう話。

読みながら、読んでから、そりゃ無理な話だろう、と。


未経験者が練習始めてたった3ヶ月で15分台がポッと出て、予選会のころには29分台が半分というレベルに到達するはずがなかろうに。
でも…未経験者でも半年あれば16分台くらいは現実的に狙うことも不可能ではない。が、あくまで不可能ではないというお話。

とりあえずこの本を次はうちのパートチーフにでも回そうかな。
[PR]

by steeplechaser | 2007-01-16 21:57 | りくじょ  

淡々と

7日:40'jog @実家マラソンコース
8日:40'jog @上記に同じ
9日:60'jog @野川公園

今年に入ってからjog以外してません。淡々と1時間くらい走れないと話にならないので。
今日は今年最初の野川公園。やっぱりロードよりも芝生のほうが足にやさしくて走りやすい。なので時間があるときはこういうとこで走っていたいんだけど…どうしても夕方とか実家の周りのロードになってまう。
それもそれなりに工夫して練習していく必要があるんだろな。今はじっくりjogしているだけでも十分だとおもう。
走れる今のうちに走っておいて就活で走れなくなる時期をフォローできれば御の字。選手復帰はそれが終わってからでも遅くない…というかそんなペースメーカー役に選手枠があること自体悲しい現実なんだけど。
[PR]

by steeplechaser | 2007-01-09 21:16 | りくじょ  

今年の走り始め

1日:40’
2日:30’
3日:Rest
4日:50’
5日:Rest

テレビで見ているだけじゃ物足りなかったので、ちょっとだけ走ってました。でもロードばかりなのであんまりやっておりません。やぱり長いジョグは芝生とかの上でじっくりやりたいし。

今はまだ選手というには程遠いのでマネージャーパートのペースメーカー(自称)という仕事だけど、2月の府中駅伝、3月の立川ハーフ、と一応の目標があるので今年はまたランナーとしてがんばっていきます。
陸上部のみなさん、そういうわけでよろしくです。
[PR]

by steeplechaser | 2007-01-06 00:04 | りくじょ  

強化錬中

menu
昨日:12000mペース走(4'→3'55"/km)
今日:600m×10(200mjog)

1'58"8-(65")
-2'01"0-(68")
-2'02"1-(80")
-2'01"8-(87")
-2'01"8-(93")
-2'03"0-(98")
-2'02"8-(95")
-2'03"5-(102")
-2'03"4-(94")
-1'53"2

昨日から強化錬なるものが始まっております。4年生にもなってまたこれか…と日々ぶつくさ言いつつも最近は徐々に走れるカラダに近づきつつあるので、なんとかやれてしまうわけです、はい。 一頃のペースからは程遠いとして、それでも一定のペースの型にはめる技術というものはそう簡単には衰えないらしい。今日も600mも2'00~05"くらいで最後まで安定して運べた。まぁ途中1年生を完走させるために20秒くらい余計に休んだおかげでもあるんだけど…
あとは基礎的な走力を戻して設定タイムを上げていくのみ。

体脂肪計に乗ってみたら、体重は変わってないのにインドでピーク時の2倍近くになった体脂肪率を、この2ヶ月で6%削減することに成功。でも体重も落としたいのだが…それはガンガン走れるようになってからの話。 やはり、一番有効な減量は「走る」ことに尽きる。食事制限もしたらもっと劇的に落ちてくれるんだろうね。でもそこまで一気にやるときついのでまずはキロ4で20kmいけるようにしていくことから。

地道が一番の近道だってことは百の承知。
府中駅伝まで7週間くらいだろうか、きっとそのころにはもっとまともな走りになっていることを夢見て、今はただひた走るのみ。
[PR]

by steeplechaser | 2006-12-22 00:42 | りくじょ  

中長の集い

menu
火曜:60'jog
水曜:フットサル?

本当はラグビー部とのサッカー大会だったのだけれども、グランド使用の関係で敢え無く延期(だよね?)。しょうがないので、空きスペースで中長の人間だけでミニゲームやらなんやらとボール蹴っておりました。

そしてそのままの勢いで、養老で久々に追い込んだ。
メンツは自分、O型、S田氏、主将の4人。こうやって普通に飲みに行くのは専ら中長のメンツになってしまった。今回は主将がいてくれて嬉しい限り。そうでないとどんどん距離が生まれてしまうしね。そう、ここのところ中長が孤立気味なんじゃないかなぁ…という危惧もあり、実際のところどうなんだろうか、というマジメな話からどーでもいい話まで熱いトークだった。でもこういう本音トークができるのはいいことだろう。
そして、うちらが1,2年生だったころの苦労話とかもめた話まで思い出しては、「あの頃は…」と懐かしむ。自分らも年を取ったものだなぁ…

短距離と中長はなかなか相容れない部分もあるかもしれないが、どうか溝ができないようにうまく間を取り持っていきたいものだ。4年生、5年生が部活に出る意義はそこにもあるのかな、とS田氏を見ても思うところ。

その後中長女子の集いと(無理矢理)合流し、1時くらいまでわらわら。泊まる予定じゃなかったんだけど、終電を早くになくしたので、気合で5時半に起きて早朝帰宅。O型は…きっと今頃目覚めたことであろう。彼に出会ったら昨晩どれだけ記憶が残っているか聞いて見るといいでしょう。

さて、今日から4日間都心通いです。ふぅ
今日:E社とお見合い
明日:T社セミナー
明後日:TOEIC→トレイニーディナー
日曜日:I社セミナー

これさえ終われば、年内の就活はおしまい!あとは年明けにまわしちゃえい。
[PR]

by steeplechaser | 2006-12-14 22:19 | りくじょ  

筋違えども

水曜日の「大股歩き」でどうやらハム筋をだいぶ傷めたみたい。それでもjogをする私は…

昨日:60'jog
今日:ロードレース5km伴走

冷たい雨の中でやる気を削がれるもののゆっくりのjogへと走り出した。最初の30分くらいはエンジンがかからなくて少々難儀。この痛み思ったよりも重症だったみたい。
ハムは痛いけど、少しずつ動かさないとそのまま固まってしまいそうなので、ここはガマンガマン。

部活後、半年以上放置していた愛車の鍵を破壊、ちょっと手入れをして大学周辺の「足」を復活させ、調布へ。
調布にて、お隣D2の陸上部と合同飲み会。うちからは自分と2年生たち5人、D2のほうは2,3年生と245。同年代の245がいてくれてよかった…
飲み会の様相はまた別の機会に。ただ久しぶりに「面白い」飲み会であったことだけお伝えすることにしましょう。
2次会は、某関カレ選手のお宅にて。ふらふら帰ったと思ったお方がここでも活躍しておりました。その活躍ぶりはうちの2年生の目にも焼きついたことでしょう。笑

翌朝、7時過ぎに出発。
近所の養護学校の伴走で多摩川沿いを走ってきました。昨日とは打って変わっての好天で景色も抜群。やはり長い距離をやるときはここに限りますね。来月あたり20kmとかできるといいなぁ、と思いながら伴走。たまにはこういう地域社会とのふれあいもいいものだ、と実感。

ハムの傷みは…昨日よりまし。でもしばらくはテーピングしてます。そこまでして走る意義とは…を自問自答中。
[PR]

by steeplechaser | 2006-12-10 18:38 | りくじょ  

80秒の苦闘

更新さぼってました。
mixiではくだらないネタばかりだったのだけど…こっちはりくじょ就活ネタに限定ということで。

メニュー:400m×15(200mjog)
が、12本でリタイア…

時計をがっこに置き忘れたので、ざっとレビュー。

序盤から無理せず78"~80"の範囲をキープ。それでも徐々にダメージが足にきて、10本目あたりで右ふくらはぎに違和感。12本までやってみたけど、それ以上はやばいだろうなぁ…とおとなしくリタイア。まだまだ無理できるカラダではない。
収穫はタイムのばらつきを抑えることができたことか。設定タイムの型にはめるのは一種の技術ともいえるかも。

間のjogも100m戻って折り返しの往復だったので、リズムが狂うものの、とりあえず75"くらいではカバーしていたか。でもやはりインターバルは流れの中でやりたいので、そのまま半周jogのほうがやりやすい。この辺は要検討。しかし、78"程度で根をあげるレベルなので根本的に走れていないのが現実であり、やはりまだまだjogを積んでいかないとまともに走れないのを再認識。せめてキロ4で15kmくらいはいけるようにせんとなぁ…話にならん。

部活後S田氏とちょっと「よりみち」して帰宅。こうして「よりみち」する相手もがくんと減ったと思うとちょっと悲しい。
[PR]

by steeplechaser | 2006-12-07 00:46 | りくじょ