カテゴリ:インターン( 79 )

 

明日報告会

なんだかわけのわからんうちに、インターンの報告会が明日になってしまった。なわけで、家のパソコンにパワポが入ってないので、やむなく学校にて不慣れなパワポで作成中。パワポ使えない人は如何にして報告するのであろうか?そんなことも思いつつなんとか資料が出来た。7ヶ月分のことを15分で全部報告できるわけがないよなぁ…とか思ったものの、かなり浅く作ればなんとかできそうだ。ただし相当浅いのであしからず。
でも、一度インドへ行く前に報告会なるものに出たが、正直パワポの報告だけ聞いても、それが今後生かされるのだろうか…そして、自分がただの見世物になりやしないか?と、そんな懸念も無きにしも非ず。

ちなみにその後、夜行バスにて土日は大阪へ行ってきます。
同じハウスで共に生きたキャプテン&やまみさんの協力のもと、大阪でトレイニーディナー作戦進行中♪
そして月曜の朝には東京に帰ってきます。そのまま仕事へ行くんです。そんな1泊4日の強行日程ももう慣れっこ。
[PR]

by steeplechaser | 2006-10-26 17:04 | インターン  

仕事終了


今日Prayasでの仕事が終了。1ヶ月だったのでものすごく早く終わってしまった。
子供たちとも「今日で終わりだー」と言ってお別れ。
たった1ヶ月の間だけだったが、相当生徒の名前もおぼえ、1人1人名前で呼んでたので、かなり覚えられたみたいだ。一番うれしかったのは、後半のほうのタイピングでちゃんと単語間のスペースを売ってくれるようになった(自分で気づいて修正するようになった)こと。これだけでも大進歩だと思う。
そもそも10歳かそこらの子どもが外国語の英語のタイプを訓練するのだから、日本の子どもよりも数段大変なことをやっているのである。でも彼らの向上心というか、勉強に対する姿勢は見習うべきだ。と、かつて塾講をやっていたので、日本の同年代の子どもとしょっちゅう対比してしまっていた。

今日で終わりと知ると、子供たちからはものすごい寂しがられた。スパルタ先生だったのに、嫌われてはいなかったみたい。苦笑
「行かないでよー」とか「次いつくるの?」とかたくさん聞かれて困った。中でも一番困ったのは11歳の女の子に「私も行く」と言われたこと。笑

いや、そこで連れていったら犯罪ですから。

けっこう同僚の人でも「日本についていく」とマジ顔でいう人がいるので・・・パスポートとチケットとVISA必要ですよ、と。あとお金も。

そして、夜な夜な作っていた折り紙作品も無事手渡し、子供たちがバスで去るところまで見送り、終了。
明日Jhalanaの校舎へ言って校長先生に挨拶をして完全に終わり。ついでながら明日は前の会社にも帰国前の挨拶に行く。明日は挨拶回りの日だ。

ジャイプル出発まであと3日・・・
[PR]

by steeplechaser | 2006-09-22 22:42 | インターン  

帰国までの日程

15日、つまり今日の夜行でJaisalmerに旅立ちます。
18日の朝、カムバック。
次週でNGOでの仕事も終了。
24日はJaipurを1日中回りまくって見納めをし、25日の朝デリーへ向けて出発。デリーで知人と会う予定。

26日、ケーララへ向けて出発。
道中で、チェンナイまで移動し同じゼミの同志と会う予定。
10月3日、チェンナイからデリーへカムバック。

デリーで1週間ほど滞在し、いろいろと…

んで、10月10日の飛行機で帰国する予定です。到着は11日の朝。大阪戦もばっちり補助員やりに行けます。 B級審判資格持ってるし、少しは役に立てるかな。と。

今回思い切って南インドに行こう、と国内線のチケットを取ったのだが、今まで役に立っていなかった外国人登録証のおかげで、フライト料金がインド人料金になった=半額以下!!これは相当おいしい。
が、実はもうX-VISAの身分じゃないから、厳密には違法滞在なんだけど…ま、そんなVISAのチェックも入るわけないので、無問題。

そんな日程なので、実はJaipurにいるのもあと10日弱しかないわけで…かなり焦ってます。そして相当忙しいです。
[PR]

by steeplechaser | 2006-09-15 21:47 | インターン  

ツアコン

6日、HIからのスタツアなる集団(といっても3人だが)が到着。ちょっと虫の知らせを受けたので、バススタンドまで出迎えすることにした。
こっちの@カーはとんと役に立たないので、常に次善策を用意しているのだが、今回はそのすべてが次善策だった。

バススタンドからとりあえず、オフィスまで連れ、そのままトレイニーディナーへ行く。@の連中は今日新メンバーの歓迎パーティーとかで、こっちの世話をするやつは皆無。俺いなかったらどーするつもりだったんだか・・・

その日別のトレイニーハウスに泊り、どういうわけか同志のAtsuroと5時くらいまでマジトーク。2人とも4ヶ月以上ジャイプルで生きているので、いろいろと野心もあり、研修について思うことがあり、その後の就活についてだったり、とネタは尽きなかった。

7日、OSからのメンバーも引き連れて、Prayasを巡るツアーを敢行。総勢11人という大人数で3個所校舎を回るのはけっこうしんどいが、これもみなにNGOというものを見せるため。リクシャーを半日使いまわして、無理矢理巡回。もうちょっと果敢に子供たちに接してほしかったなぁ、というのが正直な感想。

そして夕方ピンクシティでほかのトレイニーと合流し、半強制的に宝石店へ連れていった。一応私はマージンをもらってはいないのであしからず。でもスタツアの人はちょっと疲れ気味だったので、申し訳なかったなぁ、と。トレイニーのほうはメチャメチャアクティブに交渉しとったが・・・

昨日おとといとツアコンをして、トレイニーディナー、ホームステイ先、その他の場面で思うところはトレイニーはなんだかんだで強いんだなぁ、と。
着いた日から昨日までいろいろとパッケージツアー並みのツアコンぷりだったので、過保護にしてしまったなぁ、と反省しつつも、そんな私はツアコンの資質があるのかな?とも。
[PR]

by steeplechaser | 2006-09-08 23:09 | インターン  

このごろ

とりあえず仕事は淡々と。
生意気な年頃の子ども相手でも淡々と。
まるで、一頃の塾講時代のようなスパルタっぷりを発揮中。
たまに子どもがパソコンで遊び出すので、Hindiでしかりつけることもしばしば。でも、日本の子どもに教えていても、きっとこうだとおもう。

明日はなんと先生達がAlwarへピクニックにいくということで学校は休み!なんて学校だこと。自分も先生の1人なので、便乗していってきます。

昨日封切りの映画を見ようとしたら、チケット売り切れであえなく断念。今日のチケットを予約したので、今晩観に行きます。
タイトルは「Lage Raho Munna Bhai」
邦題「帰ってきたMunna Bhai」(勝手に命名)
つまり、2年前のMunna Bhai MBBSの続編みたいです。

さて、つい先日日本人ハウスで、いろいろと雑談している中で、私の印象が26、7歳くらいであったという悲しい事実が発覚。そして、実はまだ21というと皆驚く。インドに来て、半年経過=1ヶ月あたり1年分年を取っているのか?という計算に。まるでここは「精神と時の部屋」じゃないか。
てなわけで、自分はこの半年で寿命が6年縮んでしまったみたいです。嘘


インドで半年も生きていながらネタが尽きない今日このごろです。
草々
[PR]

by steeplechaser | 2006-09-04 21:20 | インターン  

半年

インドに2月の終わりに来て、気がつけば半年。

去年の夏、「海外インターン」という道があることをしり、思い切って休学して長期のインターンをしようかな?とひそかに思っていたのをたまに思い出す。
その覚悟がなかったら、去年あれだけ部活に懸けることはできなかったんだと今でも思う。

半年前に、自分が今こうしてインドで「別の」仕事をしていると、誰が想像しただろうか?

それくらし先が見えない世界で半年間生きてきた。
この半年間は今までのどの半年間よりもタフで、壮絶で、だからこそ自分を成長させてくれるものであったと思う。

もちろんその間に、4回ほど高熱にうなされ、数知れず回数の下痢をし、会社と欧米人の中で幾度となく精神的に追いつめれられ、ボスと真っ向勝負で議論し、最終的に辞める結論に至り、今新たな職を見つけて第二のインターン生活を歩んでこうしてここジャイプルで生きている。ここまでつけた日記もノート 3冊強。それだけの出来事が起こったということだ。

インドでの非日常的な生活もあと1ヶ月少々。
次いつこれるかわからないだけに、悔いは残したくない。
[PR]

by steeplechaser | 2006-08-31 22:26 | インターン  

先生初日

というわけで、今日からNGOでの仕事がスタート。
時間も10-15時までの指導だけなので、すげぇラクです。きっと今までがありえない過酷さだったに違いない。

基本的には、1台しかないパソコンで交代交代で2人組みの子供たちにタイプを教えるというもの。でも、英語のタイプでそもそもの英語力もおぼつかない子供たち相手なので、中1レベルの英語しかできません。
でも「ここは大文字」とか「単語間のスペース」のような説明は英語で言うよりもHindiでのほうがやりやすいので、Hindiで教えております。先生たちは自分がHindiを話すとあって驚いているけど、子供たちはちっとも不思議と感じずにHindiでバァーっと話してくるのがちょっとおもしろい。
初日にしては、上々の交流だったかな?と自己満足。

さてさて、ここしばらくの新聞で砂漠のはずのJaisalmerやJodhpur、Udaipurが水害にあっているとのことで、キャメルサファリは延期に・・・じゃ、北に行けばいいんじゃない?というわけで、リシケシュへの旅を計画中。
最近転んでもただでは起きない性分です。
[PR]

by steeplechaser | 2006-08-24 21:56 | インターン  

次のお仕事は・・・

とりあえずNGOで1ヶ月ほど仕事ができることになりました。
障害を持った子どもたちの学校でパソコンなどをHindiを使いつつ教えることになりそうです。ほかにも欠員の先生の代わりに何かするかもしれません。

以前の会社仕事よりもいろいろと先行きが明るそうです。
これでひとまず無職から先生に昇格です。笑
[PR]

by steeplechaser | 2006-08-24 00:00 | インターン  

再出発

明日再びインドへ行きます。

でも昨日の日記の通り、もとの会社にもどるわけではありません。

10日、今まで溜めに溜めたものを全部ボスに打ち明けました。
インドからのマーケティングがあまり効果的でないこと、日本支社があるのでインドから直接営業活動をすると価格などの差異が生じたり在庫の問題が生じること、なのでもっと日本支社を活かさないといけないこと、などだ。

そこまでであれば、日本に来てからそこの社員さんといろいろと話をして何か解決策を見出せるのではないか、と思っていた。が、大きな誤算としてその唯一の日本人社員のかたが辞めい、さらにそこで働いていたインド人社員のかたも一時帰国で甲府のオフィスを離れてしまう事態に。
そんな誰もいない状況下に自分は送り込まれる…そりゃ不安でならなかった。そのインド人の社員さんが去るまでの3日間でろくに引き継げるはずもなく、幾度となく困難に直面した。でも自分がいないと甲府のオフィスは機能停止になるし、そうするとインドでも仕事にならないので…1ヶ月という条件で日本に行く事に決めた。

そして日本で、営業から経理、事務、在庫管理などフルに稼動したおかげで滞在中に1.5kgほど痩せた。やつれたという表現のほうが正しいと思う。なにせ昼間はまともな食事をとっていない生活であったので…。しかし、にわかのトレイニーが1人いたところで、まともに仕事もできるはずもない。せいぜい取引先からのオーダーや問い合わせをさばくので精一杯だ。

そして、1ヶ月がたとうとしている今週、予想通り1ヶ月ではなくもっと長く日本で仕事をできないか、とボスから打診された。そりゃ無理だ。自分は1ヶ月という条件で日本に来る事を承諾したのだから…
そしてその上で、自分は日本で働くために、この「海外インターン」という道を選んだわけじゃない。でもインドに戻ったところでまともな仕事にならないことがここで働いてよくわかったので、もうインドで会社に戻るつもりはない、とボスに言った。確かにずいぶん勝手な話である。そりゃ会社として考えれば、自分は日本にしばらく残って仕事をすべきだろう。でも、そもそも自分はトレイニーであり、会社に従事するわけではないということをここで明確にしたかった。
日本支社がこうなった状況下で、自分はもうここで働くインセンティブを失い、もうここで働くことが自分にとっては非常につらいのだ、という言葉とともに11日をもって仕事を辞める意志を伝えた。

ボスも必死に止めてきたが、インセンティブを失った者にそこまで無理強いできないことを知っている様子。そうして、私は11日をもって会社を離れる事になった。そして今後新たに正社員として日本人を2人以上雇って安定した状態にならないうちにトレイニーを雇っても、自分が経験したような困難が伴うことも同時に伝えた。

そうした2時間近い議論の末の結論。
そりゃもう少しで期間を満了できたといえばそうだけど、ここで打ち切ったことについての後悔はない。

またインドで新たなステージに突入するが、きっとexcitingなものになるであろう。それがインド。 帰国は10月の予定。

それではいってきます。
[PR]

by steeplechaser | 2006-08-12 23:32 | インターン  

結末

結論からいいますと、今日をもってインターン生活は終了です。
喧嘩でも脱走でもなく、ボスとじっくりと議論に議論を重ねた上での結論です。

インド帰国は予定通り13日の飛行機です。なんだか厳戒態勢がしかれていて不安ですが、だいじょうぶでしょう。

この経緯について詳しくはまた明日書くことにします。
取り急ぎ報告まで。
[PR]

by steeplechaser | 2006-08-11 23:39 | インターン