<   2005年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

タイから本がごっそりと…

金曜日は、一日本の整理に追われていた。

ついて早々に目に飛び込んできたのは、12箱に及ぶタイの文献。そのうち9割近くがタイ語なのだから、自分らでは手のつけようがない。とりあえず欠品がないかだけ確かめるために、全部出して見たのだが…総計509冊!!うちの事務局の机一杯にタイ語の本がずらっとならべられた。まるで、下着ドロボーの祥子物品を押収して、陳列させている警察みたいだった。

午後には、F先生の研究室から本を少しお引越し。少しといっても、台車2回分の量なのだが…。久々に入ったF先生の研究室は相変わらず本の巣窟であった。いつ見ても「すげぇな~」としか言えない。

ふと、3限後であろうか、とある学生が事務局の前で今にも死にそうな顔をしてF先生を待っていた。なんでも遅刻して出席カードをもらい損ね、持っていたやつでやりすごそうとしてばれたらしい。うーむ、よく聞く話だけれども…F先生がお客さんとずっと話しをしていたので、その学生さんは2時間近く待機するしかなかった。かわいそうだけど自業自得。悪いことはできないものである。そういやゼミ生やここの人たち以外は、F先生の名前を聞くだけでカラダが拒否反応を示すんだっけなぁ、とか昔を思い出した。
[PR]

by steeplechaser | 2005-11-27 08:57 | COE  

G語祭、おつ!

長きにわたったG語祭も終わった。うちの部活の片付けは、最速ペースで10時半にはもう終了。よしっ!寝られる…と思いきや、Hindiのコーヒー屋へドリップなどを回収しに、フラフラっと行く。
そこで、けっこうな時間グダグダしつつ、全体清掃の手伝いをしつつ、今日は過ぎていった。とりあえず自分が清掃に関与したから、うちの部活から誰も12~13時の清掃に人を出していないとは言わせない。というか、補助員派遣の義務なんて言われた覚えもないが、まあいっか。

結局うちの部活は純利益で5万後半まで売り上げたらしい。あんなラクショーな「おしるこ」でここまでぼろもうけするとは、世の中わからないものだ。

昨日徹夜の状態で片づけをして家に帰ったので、即就寝。20時くらいまで眠り続けていた。とちゅう学連からの電話で目覚め、新聞屋からの勧誘の電話で再度目覚め、いたずらメールでも起こされたので、いまだに眠い。
徹夜はカラダに毒なんだな、と改めて実感した。もう寝ます。
[PR]

by steeplechaser | 2005-11-24 23:15 | weblog  

マッチ1社目!!

今朝方、SSの人からメールが来ていた。
先日電話を受けた企業とマッチしたようだ。(=就活で言うと、内々定なのかな…?)他の企業からの連絡がまだなので、連絡待ちになるが、とりあえず活路は一つひらけた。昨日語劇を見ている最中に来ていた着信は、その連絡だったのかもしれんなぁ。

G語祭真っ最中で眠い頭だったが、この朗報で一気に目が覚めた。よ~し、12月のTOEICがんばるぞ!!
[PR]

by steeplechaser | 2005-11-22 10:50 | インターンまで  

着信アリ

突然の出来事だった。
ゼミが終わった頃に、突然見知らぬ電話番号からの電話がきた。91で始まる電話番号…何かの間違いかなぁ、、、ふとインターンの電話インタビューを思い出した。いや、まさか学校にいるときにそんな電話が来るとは露知らず。急に英語の脳みそにしろと言われても無理な話で、当然のごとくしどろもどろの会話であった。
ひとまず、夕刻に再度電話をもらうことになり、副専の授業へ…

夕方過ぎ、2度目の電話。
さっきの相手と確認し、今回はちょっとばかり落ち着いて話を聞くことが出来た。といっても、大したリスニング力ではないけれど…。企業側も、研修生のデータベースを見てオファーをするらしいのだが、日本語のネイティブを切望していて、1月で人気を終えてしまう人の後任を差がs義ているようだ。その日本人の研修生とも多少話をすることができた。商社系とは違うものの、顧客のコンサルティングをする企業のようで、N.Y.に本社を構える外資系の企業のようだ。

急の電話で相当焦ったけれど、HPの情報ではけっこうおもしろそうな感じである。しかし、絞り込まなければならない状況は変わらない。今週末からのG語祭期間中もひょっとしたら、メールと電話の応酬になる予感が…それはそれでよしとしよ。
[PR]

by steeplechaser | 2005-11-15 21:32 | インターンまで  

絞りこみぃ

そろそろ企業を数社に絞り込む過程に移るわけであるが、今日SSの人から電話でのインタビューは避けられないとのお達しを聞いた。う~む、即興の英語での質疑応答が求められるということなんだろうなぁ。インドからかかってくるのかは定かではないけれど、いづれにしても心と英語力の準備はしといたほうが賢明だろう。

現時点での候補として…
1)DelhiのY○M○H○
2)Jaipurの宝石商
3)Puneのソフト会社?

あたりが有力になってきた。こんな早い段階でこれだけに絞るのは少々危険か…?いやしかしリアクションが…どうする?どうする!!??

という葛藤のジレンマは、某カード会社のCMのごとくつづく…のかな?
[PR]

by steeplechaser | 2005-11-13 16:01 | インターンまで  

英語コンプレックス

ここのところ企業側からの詳細メールの比較検討中であるが、どうも自分の英語の処理能力が遅いなぁ、と実感させられる。何が原因かというと、絶対的な語彙の少なさなのだろう。仕事の詳細では、多分マーケティングなんだろな、と思いつつ具体的なところで辞書の出番。英語の返信をしようにも、用法に自身がないし…と辞書をかたわらに置く始末。うーむ、12月のTOEICでなんとかして800ぐらい叩き出してやろうと思ったものの、見通しが立たない。
今日しっかりサボったHindiもIndia todayかなんかを読んだりして、Hindiの能力も回復させねばならぬし、準備としてやっておかねばならないことが意外と多いことに気づく。とりあえず、返信の文章をちゃんと作れるようにしよ。ふぅ。
[PR]

by steeplechaser | 2005-11-11 01:40 | インターンまで  

リアクション良好!!

リストアップした企業に向けて1発目のメールを送信してから1週間弱であるが、ちょっとずつ企業から返信が来ている。
現在の状況:快い返事…4、残念…4、未返信…幾つか。
そのなかに、日本企業のY○M○H○がインターンの受け入れに触手を動かしてくれたようだ。インドの企業に個室しそうだったが、海外にある日本企業でがんばるのも、安心といえば安心である。

う~む…インターン先の企業も数社に絞られつつあるが、どれもオモシロそうだ。もしも全部断られたら…とか思ったが、返信のうち半分近くが次のステップへ進めそうというのはありがたい話である。
来週あたりで、返信が揃うであろうか?それまでに絞り込みもがんばろ。
[PR]

by steeplechaser | 2005-11-05 17:30 | インターンまで  

緊迫の職場

どうやら、11月は一番忙しい時期のようだ。購入した書籍のチェックやら、リスト化やらで、会計課とか図書館との揉め事も絶えない。そんななか、F先生に対する普通じゃありえない脅迫メールが出回った。自分のいる職場の人たちにも危害が及ぶかもしれないという状況の中、仕事をせねばならなくなってしまった。
このくそ忙しい時に、この事件。どうやらこれは一度目ではないらしいが、それでも落ち着かない。おとなしく、地図の整理をしているだけで外部には顔が割れていないの身分とはいえ、自分も同じ職場にいるので、襲撃されないように夜の一人歩き(走り)は避けようかな?と考え始めた。
[PR]

by steeplechaser | 2005-11-04 21:29 | COE