<   2006年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

 

Monthly Report

さてさて。ようやく4分の1を消化した。
ここまでDashにすぎたといえばそうであるが、残り半年・・・と思うとやっぱ長い。それに加えて、これから迎える酷暑、そして新たなビジネス、前途は波乱必至だが、とりあえず今月を振り替えるということで・・・

レポートを見てやる
[PR]

by steeplechaser | 2006-04-30 00:01 | インターン  

社長の目的

今日一通のメールが届き、ボスが日本へ行っていた理由がようやくつかめた。ついでに今日帰国らしい。他人のメールで知るのもなんか不思議な話だが、それはまあいいや。

どうやらインドで、なんだかよくわからないけど、
「某ビジネスのスポンサーをフォローするフォスター専門の会社」と「某ビジネスのダイヤ、エメラルド」とのジョイント会社を設立するための準備をいろいろとしていたようだ。要は某ビジネスが大いに関係しているらしいが、そんな知識が皆無の自分にとっては、いきなりこんなメールを見てもさっぱり。でもとりあえずはボスにメールの内容を翻訳して渡さねばならんので、ない知識と脳みそをフル稼動させて無理やり解釈しとります。まぁ、直に聞けばいいのだろうが、如何せんボスに怒られっぱなしだったので軽い脅迫症なもので…。これは自分が克服すべき課題。

そして、メールによると会社設立もすでに最終段階。社長が帰国後インドで諸確認が済んだらGOサインを出し、出資者たちから出資してもらうみたいだ。ここに自分が介在するのはいうまでもない。なるほど…3月以来このビジネスに関しては音沙汰なしだと思っていたら、なんのことはないしっかりと進行していたんだな。インド進出の波を肌で感じるいいチャンス。できたら、これに関わっている人といろいろ話をしたい。
にしても、出資の振込先は日本支社。出資金の整理やらその他雑務でけっこう甲府の社員の負担が増えるんじゃないか、と一人危惧している。もともとは宝石業界の人たちなのに大変だなぁ、とまだ他人事。でもよくよく考えると、うちも社員で知っているのはおそらくゼロ。ってことで5月はきっとこれがメインだろう。
でも一体どうやってインドで会社を設立するのか気になるところであるので、そこはプラスにとらえようではないか。

んで、自分の本来の仕事は…ブローカーが石を持ってこないので頓挫。マイナーな石なだけに難航は避けられない。バイヤーを待たせて申し訳ないけど、すみません私は所詮無力です。
[PR]

by steeplechaser | 2006-04-28 16:14 | インターン  

ウダイプルへ行く

日曜日に他のトレイニーと計4人でウダイプルにいってきた。
バスでも電車でも片道約9時間。長いけれども、夜行でも普通に寝ている私にとっては変に早朝に着いてしまうよりもいいのかもしれん。
バススタンドにつくなり、リクシャーワーラーが群がってくるのはどの町でも同じ。今回は1人とっつかまえて、丸1日Rs.250で使いまわすことに。
シティパレス、ボート、植物園…と観光客のお決まりコースとも言うべき市内観光をゆったりとしつつ、どこもかしくも外国人観光客なわらわらいるところであった。自分らもその一部なんだな。と、その日ばかりはジャイプル市民とは違って旅行者になるわけだ。
そして、夕日の絶景を楽しめるレストランでで夕食。ウダイプルという土地でシーフード。もちろん湖のじゃなくて、輸入物だがこれは驚くよりほかない。日ごとの食事代にゼロを一つ加えたような金額だったが、約2ヶ月ぶりの魚はまた格別であった。
ちなみに今回の旅行プランはルームメイトのMarkによるもの。市内観光からレストランまで彼の殊勲である。明日去るMarkとの最後の旅行を存分に楽しみ、また現実へと戻るのである。
[PR]

by steeplechaser | 2006-04-25 14:27 | インドのこと  

日本人倍増

昨日のフェアウェルパーティーにて、新たにやって来た日本人トレイニーに出会った。3月の頭に去っていったJUNさんの後任らしい。ともあれ、ここジャイプルの日本人トレイニーも倍になった。わーいわーい。
電話以外で日本語を話したのはかれこれ3週間ぶり。それくらい日本語を使ってなかったんだなぁ、と今までの環境でよくやってきたと思う。ジャイプルももっと日本人が増えて、一大コミュニティでも形成してみたいものだ。

ちなみに今夜からUdaipurへ現実逃避の旅に出ます。たとえインドに来ても「仕事」という現実から逃げたくなるので
[PR]

by steeplechaser | 2006-04-22 21:10 | インターン  

知らぬ間に

暇な暇な職場だ。唯一の仕事はメール係。社員の原稿をメールでおこし、送信。それ以外仕事ないのか、と思うくらいである。しかも自分だけでなく、時には社員みなそろって仕事がない時間すらある。
ここまで仕事がないと、もはや何をしたらいいかわからない。

ただ、ボスとのメールだけは継続する。

そして今日、突然シルバージュエリーのインボイスを作って送れ、という指令が。
どうやら工場から直接日本に発送してくれちゃったらしい。いつくんのかな、と無用の心配をしてただけに、「え?日本に送ったの?」とあっけにとられる。
そう、毎回こうである。知らぬ間に事が進み、突如○○を作れだの、翻訳しろ、と言われる。 つーか、俺はただ営業メールしてオーダー取ったら用済みなのか?とまたもやロイヤリティ低下。
ま、早く日本に発送されたととららえればいいだけなんだけどね。

でもなんか置いてけぼり感。これもインド式?
[PR]

by steeplechaser | 2006-04-21 23:27 | インターン  

Hindiの台頭

最近職場でのしよう言語が英語からHindiへと変わりつつあります。仕事の話っていってもけっこう決まりきった単語とかが多いので、それさえわかれば変に英語使うよりもずっとラクに感じる。
というか、社員の使う英語がトレイニー同士の英語と違ってて逆にわかりづらい、というのもあるんだけど。

そんな調子で職場でもHindiが台頭しつつあります。アイセッカーとの会話ももはやHindiになってるし、こうしてとっさの一言も英語よりもHindiが先行するんだろな。

なわけで、英語力の向上は少し鈍りそうです。
[PR]

by steeplechaser | 2006-04-19 20:51 | インターン  

エクスプレス再確認

「アショークさん、試験に合格しましたね。おめでとう。このような時、つまりお祝いの時はどのように祝われるのですか?」
「私たちのところでは、お菓子が配られます。」

こんな類の会話が16項あたりにあったはず…

今日社員のニーシャーさんの息子さんが試験をパスしたということで、みんなにスナックを振舞ってくれた。あぁ、エクスプレスのあの会話は事実だったんだ。と今更ながら気づいた。Hindiの人はおうちでエクスプレスをチェックしてください。
ちなみに物はラスグッラーとカチョーリー。ラスグッラーは好きな人はとことん好きだが、ダメな人はまったくダメ。
んで、私はもちろん前者なのである。

今はこんな平和な職場…だけどそれだけみんな暇ということである。
[PR]

by steeplechaser | 2006-04-18 21:49 | インターン  

とことん不協和なJJとIK

今日のジャイプルはめずらしく雨が降っている。それも数時間くらい続くまとまった雨だ。おかげで今日はだいぶ暑さをしのいでいるが、こんな日はきっと年に何回かしかないだろう。

ただいま2件目のバイヤーと商談中。
ここはカットストーンを求めていて、最初はただ価格表を求めてるだけなのかな、と思いきや「インドの現場にいる人と商談できるチャンス」、とばかりにいろいろな質問をしてくれる。そして業界用語などについてもかなりのことを教えてもらった。こんなバイヤーはめったにいない。
かくして、日ごろあまり扱わないような色石の価格について聞かれ、社員やボスに聞いてなんとか価格表を送った。が、日本支社に連絡していて、意外…というか、悲しい事実が判明。「ボスは甲府で商売してないから、日本の相場がわからないんじゃないか?」
…おいおい、そんなボスに売値を聞いた俺はどうすりゃいいの?とすでにバイヤーに伝えてしまってから思う。ちなみに、この価格だと安すぎて大して利益が出ない…と日本支社の社員は言う。ついでに「インドから直接の取引ならできるかもしれないけど、甲府からじゃ商売にならないよ。」ともいわれた。
なんだか妙だ。売値なんていうものは、こっちと日本支社でお互いに把握しているべき最たるものだろう。そして、私が営業して顧客を増やしても利益にならないって…それをボスは知ってるのだろうか?知らなかったとして、どう伝えるべきか…。いつも日本支社からまとまってくるオーダーのほうは、きっと日本支社の人々でうまく価格調整をして各バイヤーに発送してるんだろね。でもそんなこと何も知らない私はそれを聞いて唖然。この先インドで営業する意義がわからなくなりつつある。別にこれで社の運命が変わるわけでもないしその先も知ったこっちゃない(忠誠心ゼロ!)、というのがホンネなので、別に利益がどうとか考えてもしょうがない話だが、せめて日本支社とその辺の情報くらいは共有していて欲しいな。

と、日本支社とここの2点間の間に立って、いろいろと歪みに気づく。そしてさらにバイヤーとの間にも立つので、実際はこの3点間のパイプ役なわけだ。それが今の私の立場。そういうギャップをどう埋めていくかが、今課せられている課題なのかな。


注)JJ…ジャイプル本社、 IK…日本支社
[PR]

by steeplechaser | 2006-04-17 22:13 | インターン  

救援物資

両親から送ってもらった救援物資が土曜日に到着!
やったーーーーーーーーーー。と思わず発狂しそうになった。
日本食もさることながら、一番嬉しかったのは、小説!そして、緩衝材代わりになってた新聞!こうやって部屋でゴロゴロしつつ日本語の書物が読めるってすばらしい。今後も本とかを贈ってもらいつつ、ジャイプールの蔵書を増やしていきたいところだ。おかげでしばらくは快適な生活になりそうだ。
勉強しようとか思ってたわりに、つい小説のほうに手が伸びる。ま、人間そんなものでしょう。

そのほか、いろいろと日本的なグッズを送ってくれたので、うちのトレイニーハウスも徐々に日本色を出していきたい。

同居人たちからJapanese Nightをやろうと強く言われるが、準備するのは俺だろうが!と思いつつ、そのうち意を決して敢行するようなのかな?
[PR]

by steeplechaser | 2006-04-17 22:11 | weblog  

勉強意欲

最近無性に勉強したい衝動に駆られる。仕事のことを忘れたいだけかもしれんが、持ってきた本(授業関係)とか少しずつ読み出すことにした。
たまに職場の新聞を読んでいると、セン教授の記事も見かける。こういう記事もとっておいて、翻訳しておくと、何かの役に立つのかな?とか思ったり。
日本から持ってきたものを合わせると、計3冊。時間はかかるだろうけど、全部翻訳しきったら、かなりのものになるだろうな。

また、最近インド版「ビジネスのバイブル」と言わんばかりの本を見つけた。これはHindiでかかれているので、Hindiの勉強かつ、インド人がどうやってビジネスを成功させようとしているのかを知るチャンスでもある。休みにこういう書物を読みふける日があってもいいだろう。そういうわけで明日こそは災難がないようにゆっくりさせてもらう。

社会に出ると学生の時みたいに勉強できないんだなぁ、と休学中の身にして思う。だからこそ今できる勉強をちゃんとしなきゃな、と思う今日この頃である。
[PR]

by steeplechaser | 2006-04-15 23:28 | インドのこと