就活終了

とりあえず進路先が決定しましたので、陸上に復帰しようと思います。

今日ちょっとだけジョグしたら、走りの感覚を完璧に忘れていたのでまた一から再出発ですね。
がんばります。
[PR]

# by steeplechaser | 2007-04-20 01:01 | しゅうかつ  

まだまだ

就活は佳境に入ってきた様相。

とりあえず筆記を乗り越え、今週は面接の嵐の予感です。


草々
[PR]

# by steeplechaser | 2007-04-09 00:45 | しゅうかつ  

近況

今週は、大手商社ほかの筆記の嵐です。

あまり情報は公開したくないので、とりあえず激動の4月が始まった、とだけお伝えしておきます。
そんなわけで、しばらく更新をストップします。

P.S. 体調はそこまで崩しておりませんのでご心配なく
[PR]

# by steeplechaser | 2007-04-05 00:18 | しゅうかつ  

タイトル変更

心機一転。タイトルも変えてみました。

日日是好日

つまりは、どんな日もかけがえのない一日。

禅の言葉曰く
禅は常に「いま、ここ、自己」を見つめ、いまこの一瞬を大事にし、いつも新鮮な気持ちで日々迎え、自分の生き方にも手を抜かないことが「好日」をもたらす。
快晴の日も、大あや強風の日も大事な人生の一日。その日々から見えてくる充実感、それが日日是好日なのである、と。

インドで学んだものの、1つでもある。インドにいる時間は限られていたから、いる間にやっておきたいことが山ほどあり、できる範囲でやって帰国した。けれども、日本でだって、日々なんとなく生きるのではなく、もっと日々を新鮮な気持ちですごして充実させないと面白くないじゃないか、と思うようになった。
それがインドに行って自分に起こった最大の変化といえる気がする。


だから惰性では生きたくない。
そんな心意気で生きていこうと思う次第。


今日から筆記がスタート。1週間くらいは筆記の嵐だけれども、一喜一憂せずに先を見据えて日々を全力で生きていこう。
[PR]

# by steeplechaser | 2007-04-02 00:55 | weblog  

しゅうかつ近況

最近こっちの更新をサボりまくりですね。
ミクシにはいっぱいくだらないことを書いているけれども、あんまりこっちにはアップする気がおきないもので…

とりあえず近況。
今週あたりから、筆記やら選考が再び始まりだし、世間ではちらほら最終だの内定だのという単語が聞こえてくるのを尻目に、これからの勝負に備えているところです、はい。

筆記試験の予約で4月のはじめはいっぱい。

徐々に手帳の予定が「選考」で埋まっていき、4月に入った途端ノンストップで筆記やら面接やらを迎えることになるであろう。
はじめの4日間で、筆記×6、面接×1、webテスト×2は覚悟。

そして今夜から大阪に行ってまいります。
わざわざ面接に出向きます。大阪にしか会社がないからしょうがない。志望度が高くないとそんなことやりませんて。
0泊3日の強行日程だけど、夜にはインド飲み会があるのでそっちはエンジョイさせてもらいましょう。

草々
[PR]

# by steeplechaser | 2007-03-28 19:40 | しゅうかつ  

memo

インドの本を整理中

Secularism in Historical Perspective
Communalism, Civil society and the State Reflections on a Decade of turbulance
National integration in India
The problems of Indian Society
Religion and Caste Politics
The India we want to build (2 vol.)
The construction of Communalism in Colonial North India
Communal rage in Secular India
The Assault on History / Press reportage editorials and articles
The Widening Divide, an insight into Hindu-Muslim relations
Christianity's Scramble for India and the failure of the 'Secularism' elite
Annihilation of Caste
Committee on the Welfare of scheduled castes and scheduled tribes(2004-2005)
Religion and Society, Communalism
Capabilities, freedom and equality / Amartya Sen's work from a gender perspective
Rabindranath Tagore
Secularism and its critics
The Argumentative Indian
The Sacred and the Secular
Contemporary India transitions
Secularism, Communalism and the Intellectuals
Secularism, Islam and Modernity
Resources, Values and Development
Commodities and Capabilities
On Ethics and Economics
Identities and Rights
Living with Secularism
Poverty and Famines
Hunger and Public action
India: Economic Development and Social Opportunity
Rationality and Freedom
Development as Freedom
On Economic inequality
Choice, Welfare and Measurement
Inequalitu Reexaminned
India Development and Participation
India Economic Development and Social Opprtunity

計37冊所持也
[PR]

# by steeplechaser | 2007-03-25 02:23 | インドのこと  

インドの本が届きました

ワタシがインドから送った本たちと無事再会したわけです、はい。

総計46冊、
うちセンの本13冊
マーナク(辞典)5巻セット
言語テキスト3冊(ウルドゥー、ベンガル、サンスクリット)
Secularism、Communalism、経済関係 他

どうやら変なところへ運ばれたり、盗まれたりはしていなかったようなので、一安心。まぁこんな本を盗んだところでしょうがないのだが。
ただいまワタシの部屋はインドっぽい匂いが漂い、それはCOEの部屋の匂いともいえるわけで…
問題は自分がこれらをちゃんと読むのか?
テーマによってはまったく必要としないものもあるわけで…極力かつようできるようなテーマ設定をしようと思う次第。

目下の問題はこの本たちの収納場所。このままでは地震が起きたときに本に埋もれてしまう。
e0087905_175322.jpg

[PR]

# by steeplechaser | 2007-03-16 17:53 | weblog