ネットとにらめっこ

登録が済んで以来、受け入れ企業探しを始めて3日になるが、本当にひたすら探しまくっている状態が続いている。とりあえずUndrgraduate(学部在学中)と、研修終了時期が2006年の10月とか12月という企業をmy favorite群に登録し、リスト化している…のだが、多い。
「目標50社を目指してリスト作成ガンバリマショー!」とSSの人にいわれたものの、上記の2つを満たしているだけでも50はないような気がしてならない。
*SS…研修生に対して組織から1名、補助として動いてくれる人がついてくれる。なんの略だろうか?
という事情で、暇あればネットで企業探しに没頭している。まるで引きこもりをしている気分だが、よくもまあここまで引きこもれるものだ、と逆に引きこもれる人に対して尊敬の念すら抱きそうになる。SSの人もがんばってくれてるので、手は抜けないですね。がんばります。
[PR]

# by steeplechaser | 2005-10-16 21:44 | インターンまで  

次なるミッション指令

COE拠点にて、一つのミッションを完了した。
地図の整理も番号順に並べ替えて、クリップで一まとまりにし、棚の中に順番に収めて、扉のプレートに地図番号を書いた紙を挟んで、データを提出。これで、見てくれもずいぶんよくなった。F先生に次のミッション指令を尋ねたところ、次の指令は予想通り「ネパールの地図」整理だった。その数ざっと1000枚はあるだろうか…またしても気が遠くなる指令である。そこで、今回は後輩でも1人増やすことを許可してくれたので、ここで告知。

【急募】
ネパールの地図整理のバイトです。ただひたすらに地図の整理をする作業。Hindiも英語も必要ない…はず。
南アジア関係の学生優先。時給1020円。勤務日と時間は応相談。できれば私が出勤している水金の10:00~17:00の中で出られる人がいいです。例えば水曜日の13:00~17:00とか、金曜日の午後とか、そんな感じでダイジョウブです。

開始時期は早ければ早いほどいいです。作業そのものは再来週から始まる予定です。
あ、別に3年生とかでも手伝ってくれる方がいたらF先生に申し入れしてみます。つーか3年生は暇な人が多いだろうし、事務作業さえダイジョウブな人ならいいバイトだと思いますよ。
[PR]

# by steeplechaser | 2005-10-14 16:31 | COE  

ネットで四苦八苦

とりあえず面接も無事終えて、いよいよ受け入れ企業探しに入るわけだが、面接時にもらった10ページ弱のマニュアルを片手に入力を開始したはいいものの、英文のページに慣れていないので苦労している。本当に俺は英語がボロボロなんだなぁ、と実感させられる。
それにしても、受け入れ企業の数の多さにびっくりしていて、一つ一つしらみつぶしにチェックするのもだるい。就活なんかでは、きっとメチャメチャな量の企業の情報を見て考えるんだろうな…そう思うと気が重くなってくる。
まだ3ヶ月はあるんだし、気長に探そうと思う。それよりも早くパスポートの申請をしなければ!それにVISAも必要だし、期間も長いからマラリアとかの予防接種も考えたほうが良さそうだ。うーむ、けっこうやることは多いなぁ。
[PR]

# by steeplechaser | 2005-10-11 21:38 | インターンまで  

面接

今日インターンの面接に行ってきた。
10分くらいのと30分以上の2部構成で、即興性の求められる内容がほとんどだった。もともとこの組織をよく知っているわけでもないので、組織について突っ込まれた質問をされても答えに困る。そんなねぇ…ネット上の情報だけで答えるほうが無理があるってものだしょ。後半戦では、私が大学でHindiをやっているということで、新たな職場にてHindiでの簡単な自己紹介をするという設定で、自己紹介をさせられた。相手はHindiがさっぱりわからない身なので事なきを得たが、内心では自分のHindiの下落っぷりにびっくりした。後期は本気でHindiの勉強をしようと決意。

とりあえず面接でフィードバックを得たということで、今後はインターン先を3ヶ月近くかけてじっくりと探すことになる。こちらの経過も少しずつ更新していこうと思う。
[PR]

# by steeplechaser | 2005-10-08 19:15 | インターンまで  

COEのお仕事

今日は授業ゼロの日。しかし10~17時でCOEという学校内のとある場所にて、黙々と仕事をしているのである。たまに外に出たときに「学生らしからぬ自分」を感じるがCOEはそんな会社みたいな場所なのであり、自分も一番下っ端の社員みたいな事務要員みたいな人間なのである。
今日ようやく、夏休みから延々と続いていた古い地図の整理が一区切りついた。この地図、戦時中の旧日本軍が使用していたと思われるインドとビルマの地図で、私が整理しただけで500枚は越える量である。そんな時代の地図なので、図書館の書庫にいるような匂いをかもし出し、時には破損も多いので扱いに困る。
No.をチェック→測量年/製図年をチェック→緯度経度をチェック→採寸→クリアファイルに収納→管理IDをナンバリング→→→ある程度の量が溜まったら、エクセルにてデータ化
を1サイクルとして、これを延々と続ける作業だ。私はこういう地味な仕事を得意としているが、人によっては発狂しかねない仕事であろう。同じ職場の人からも「よく集中が続くねぇ…」と言われることもある。仕事の適性はひとそれぞれであるが、自分が今までやってきた中では、この手の仕事が向いているような気がする。

ちなみに、地図の整理の前は図書館に所蔵されている南アジア関係の雑誌のガサ入れに始まり、F先生が留学中に買っていたという古い新聞の整理をし、時折テープ起こしを月15時間くらいやっていた。仕事に就く前に宣告されていた仕事は地図で最後なのだが、先生の様子だとまだまだ仕事は尽きなさそうだ。
[PR]

# by steeplechaser | 2005-10-07 21:47 | COE  

国勢調査

こないだ、ポストに見慣れない封筒が入っていて、「国勢調査」と書かれていた。あぁ、これが例のセンサスか…。とりあえず、鉛筆を削って記入を始めたのだが、ちょっとわかりづらい。いまだに夏休みの身分の学生は、ここ1週間の就業時間とか日頃と違うのだから、就労のデータはちゃんと採れる気がしなかった。別に「学生」の身分だから、失業云々のデータには関係ないのかもしれないが…。今週だけ10時間働いた私は、月平均40時間働いている勤労学生とカウントされてしまうのもちょっと笑ってしまう話だ。
そんなことを考えながら、ネットニュースを見ていたら、「個人情報が…」とクレームをつけられて調査員も苦労しているようだ。ほんと大変な仕事だと思う。だから自分は明日授業をサボってでも調査員が取りにくるのを待っているつもりだ。

日本ですらセンサスはこれだけの大事業なのだから、インドのセンサスは想像を絶する調査事業であることが、すぐに想像できる。
[PR]

# by steeplechaser | 2005-10-02 21:42 | weblog  

ブログ第2弾開設

もう一つブログを開設しました。今までのブログは走ってばかりの内容。んでこっちは陸上とはほど遠い日常のくだらないゴタゴタをupしていく予定です。
でも走-run記ほど頻繁にはupdateしませんのであしからず。
[PR]

# by steeplechaser | 2005-10-01 18:49 | weblog