就活お休み

3連休は就活もお休みします。

今日は部活もフリーってな感じで、1000mを1本だけ。
75"/lapでいって3'07"…まずまずの感触。きっとスタートは混戦から抜け出すためにこれよりちょい早めで行くと思われるので、妥当なライン。

大学では5000mと5kmともに17分かけたことがないので、それにあやかって17分切って襷を渡せればいいけれど…。なかなかハードルが高いなぁ。

てなわけで、とりあえず明日ガンバってきます。
もちろん追いコンも本気出して卒業生を追い出すことにします。
[PR]

# by steeplechaser | 2007-02-10 22:28 | りくじょ  

2月review

しばらくぶりの練習日誌 ってことで・・・

1、木:仕事→学内セミナー
2、金:仕事
3、土:学校にて60'jog
4、日:地元にて50'jog
5、月:セミナー(2社)
6、火:仕事→60'jog
7、水:セミナー
8、木:仕事→40'jog

こんななので、jogですら週4くらいが限度のようです。スーツ着る日に走るのは相当なやる気が必要のようで、今のワタシがそこまでやる気に溢れているか?と聞かれると、そこまでは…という自分がいて、というのが現実。

駅伝は日曜日。それを終えたらランナーもしばし休業を余儀なくされるでしょう。2-4月はスギ&ヒノキ花粉という世にも恐ろしい天敵がいるので、ちょうどいい休養だと思えば…ね。

そういえば、府中駅伝のチーム編成・改訂版が回ってきたけれど、ワタシのチームは5人中4人が4年生という年配チーム。これも何かの陰謀かなぁ?まぁメンツから察するに、ワタシが17分くらいで走ったら楽勝モードなんで文句もまったくないがね。
[PR]

# by steeplechaser | 2007-02-08 21:59 | りくじょ  

そろそろ…

いい加減に暢気に走っていられなくなってきたようだ。

月:60'jog
火:ゼミ→インド飲み会
水:1000m×6(200mjog)
木:バイト→学内セミナー

3'12"4-(66)-3'14"1-(65)-3'17"8-(68)-
3'22"8-(69)-3'22"6-(63)-3'13"5
Av.3'17"2

というわけで、ちゃんと走れるうちにきっちり走っておいたわけです。ちょっと最初速く入りすぎたので、中盤失速。それでもこのくらいで収めたのだから、ましなほうか。合計タイムで、5000mは16'30"台。いくらなんでもそんなにうまくいくとは思えないけど、17分くらいまでは不可能な数字ではなくなってきた。

帰国して3ヶ月少々、よくもまぁここまで体力が回復したものだ。
それもまた、長距離やって9年の底力。走り方やペース感覚とかは市民ランナー程度ながら骨の髄まで染み込んでいるに違いない。

否。
「感覚」というよりも、機械のようにインプットされてるといったほうが正確かも。長距離選手にとってある意味必要なものだと個人的には思う。
それに裏打ちされる強さが長距離選手としての強さではないか、と。

だから「速い」じゃなくて「強い」。
これが長距離選手に対する最大の賛辞。
それは勝負に勝つ強さでもあるし、足が痙攣して止めたくなってもふらふらになっても、最後まで完走することでもあるし、どんな条件でも揺るがない安定性でもある、と思う。

だから「がんばれ」じゃなくて「負けるな」。
これが長距離選手への応援。
自分なのか相手なのか何に対して負けるな、なんてことはわからない…けどとにかく「負けるな」ってことなんだね。

そうやって培った「マラソンランナーの精神力」はインド体験とともに自己PRでばっちり使わせてもらいます。
[PR]

# by steeplechaser | 2007-01-25 21:13 | りくじょ  

野川公園にて

menu:野川コース6周(17kmちょい)

センター試験のおかげで、学校には入れず野川にていつもの周回コース。水曜日のダメージもあったので、りっつの引っ張り兼ねてゆっくりと廻らせてもらいましたさ。無理するとすぐ膝が壊れるワタシの足なので、ほどほどの練習強度でないといかんわけです、はい。
んで、終盤にパート長と1周半併走して終了。パート長はそのままトータル8周やってたみたいで…しかも90分切って終わるスピード。追いつける日はいつになることやら。

今日の周回数は実はワタシが一番少ないのです。汗
そんな意識の高い今年の冬の中長では、例年にない「走りこみ」が徹底されそうです。そろそろこのパワーについていけなくなる日も近いんじゃないかと自分の先行きが不安でならないですね。
[PR]

# by steeplechaser | 2007-01-20 19:36 | りくじょ  

やだって言ったのに

最近言動と行動が一致しないワタシです。

やりたくねぇー、とぼやきまくった挙句、結局メニューを完走。
menu:3000m×3(R=15')

1)3'38"7-7'14"3(3'35"6)-10'48"3(3'34"0)
2)3'29"6-7'00"7(3'31"1)-10'27"8(3'27"1)
3)3'24"9-6'53"2(3'28"3)-10'18"6(3'25"4)

というわけでAv.は10'30"ちょっと。
そもそもは、うちの1年生の引っ張り役だったのだが、3'40"から徐々に上げていったために、結局引っ張りの役を為さず。
そんなわけで2本目以降は自分の思うがままのペースでやらせてもらった。寒かったせいもあり、後半のほうがカラダがしっかり動いてくれた。それはつまりアップ不足という説もあるが…

まぁ、個人的にちょっとちゃんと走っておきたかった部分もあるので、今日のタイムは及第点。3本目はうちのパート長と1000m付近から「5秒差」くらいの差を開けつつ、つかず離れずのまま最後まで。追いつけそうでなかなかペースを上げられないもどかしさを久しぶりに感じた。

今日の一番の収穫は最後まで切れずに安定したペースを保てたこと。まだまだ3'30"ペースじゃ話にならないけれど、1本のMaxだったら9分台も現実味を帯びてきたわけで、、、そのまましっかりいければ、府中駅伝だって17分ちょっとでいける…気がする。

そんなふうにいつまでも暢気に部活で走ってタイムとか考えていられない現実もすぐそこまで迫ってきていたりもするわけで…
明日はそういう理由で都心に行ってきます。
[PR]

# by steeplechaser | 2007-01-17 22:44 | りくじょ  

無理

土:70'jog
日:TOEIC公開
月:AT走6km+4km(キロ4)
火:50'jog

うーん、月曜にちょっと飛ばしすぎたみたいで、膝が疼く。久しぶりに蘇ってきた例の「ランナー膝」に間違いない。
2年生たちにシゲキされたとはいえ、やはり絞れてないカラダでいきなりは禁物だったようだ。いくらいけそうでも、まだおとなしくjogしていなさいということらしい。

「無理」すんな、って言葉は自分に一番いうべき台詞みたいだ。


もう1つの「無理」
先日コーチより頂いたとある本を読みつつおもったことである。陸上未経験者たちが1年足らずで箱根の予選会を突破し、本戦でシード権を取ってしまう話。

読みながら、読んでから、そりゃ無理な話だろう、と。


未経験者が練習始めてたった3ヶ月で15分台がポッと出て、予選会のころには29分台が半分というレベルに到達するはずがなかろうに。
でも…未経験者でも半年あれば16分台くらいは現実的に狙うことも不可能ではない。が、あくまで不可能ではないというお話。

とりあえずこの本を次はうちのパートチーフにでも回そうかな。
[PR]

# by steeplechaser | 2007-01-16 21:57 | りくじょ  

充実?多忙?

今日もCOEにて6時間勤務。
仕事の合間を縫って説明会2社予約。
仕事後jogに出発。
サークル棟でsprinterとぽこたに遭遇。
でもどっちも多摩川まで行くわけもないので、とっとこ60分走ってきた。最近は60分でも苦しくなくなってきた。
かえってきたら卒論執筆中のS田氏にも会った。1月はみんな追い込みなんだなぁ、と。

明日はT社訪問。
あさっては今年最初の部活。
日曜日はTOEIC公開テスト。
んで、月曜日からまたCOE
だんだんと自分のスケジュールが就活らしくなってきた。

でもまだ部活に出ている自分って一体…いやいやいや、こういう状況下でも走れないと社会人になってからも市民ランナーでい続けることはできないんだろう、きっと。今はそういう気概だけで走っているのかもしれない。

ついでながら、昨日行ったW社から早速面接のお知らせのメールが来てた。どうやら筆記をパスしたみたいだが…このスピード、ほとんどの人が通過じゃね?とおもわずにはいられず。
でも日程と場所とでインターンに行くかまだ決めかねているところ。いくら何でも4週間も実家から六本木まで毎日通ってまでやるほどのことでもないだろうし…いざやるとなったらどっか宿泊地でも探さねばならんなぁ。
それも面倒といえば面倒。そんな生活も新鮮といえば新鮮。

もう少し考えてみよ
[PR]

# by steeplechaser | 2007-01-12 00:42 | weblog